4月9日、おぎやはぎの小木博明と矢作兼がMCを務めるトークバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#62(毎週月曜よる9時~)がAbemaTV(アベマTV)にて放送され、“美人枠”ゲストにタレントの祥子が登場。新條まゆによる少女漫画『快感フレーズ』が、性に目覚めるきっかけになったと語った。

 「性に目覚めた瞬間」をテーマにトークが展開される中、「小6の時に、よくのぼり棒にいる女の子の友達がいたんですよ」と切り出した祥子。すでに性に目覚めていたその友人から教えてもらったのが、『快感フレーズ』だったそうだ。


 祥子は「その漫画がすごくエロくて。裸のシーンやらエッチのシーンやら、いっぱい」と、漫画を読んだ当時の興奮を振り返り、「そこから覚醒しました」と告白。この日“ブス枠”ゲストに登場したオアシズの大久保佳代子も『快感フレーズ』を知っており、「今見たら大人しいけど、当時はすごかったのよ」と口をそろえていた。


 『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#62は Abemaビデオで無料配信中だ。


(c)AbemaTV