最近、コンビニのパン売り場を眺めて驚くのはコッペパンのラインナップの多さ。

コッペパンの専門店も各地でどんどんオープンしているというこのブームについて、B級グルメに詳しいライターの中川哲司氏はこう語る。

中川「数年前、岩手・盛岡で人気のコッペパン専門店『福田パン』が監修した店が東京都内に進出して以来じわじわコッペパンブームが広がりました。最近では人気喫茶チェーン店のコメダ珈琲店もコッペパン専門店を出店し、話題になっています。

具材も多彩で、安価なのに満腹感が得られる。レトロ感を味わいたい中高年層から手や口周りをなるべく汚さずに食べたいという女性まで幅広い層に支持されているのも人気の理由でしょう」

というわけで、そんなブームを十分楽しむべく、そのまま食べてもおいしいコンビニコッペパンにちょい足ししてさらにおいしく食べるレシピを中川氏と考えてみた!!

中川「まずはスイーツ系から。男性向けに食べ応えのあるカサマシ術を考えましょう。定番のつぶあん&マーガリンに合うのは、ようかん。あんこの量をプラスするイメージですね。さらに、クッキークリームにはオレオを挟んで、バニラアイスのトッピングが合います。食感も良いですよ」

このふたつを週プレ記者が早速、実食してみた。

記者「ようかんは言わずもがな合いますね! 面白いのはその食感。パンの“フワッ”の後に、ようかんの“モチッ”。ようかんがまるでお餅のようです。クッキークリームのオレオもザクザクした食感が確かにいい。アイスのヒンヤリ感もピッタリ!!」

中川「こんな組み合わせのカサマシもいいですよ。黒蜜きなこにコーヒーゼリー。和洋折衷の甘さがグッド。さらに、チョコづくしのコッペパンにバナナクレープをサンドすればボリュームは超満点。チョコとバナナとホイップクリーム。最高の組み合わせですね」

記者「コーヒーゼリーはクリーム入りのものがよさそうですね。パンがクリームを吸っておいしさが増します。バナナクレープはとにかくボリュームがスゴい……。バナナにホイップクリームを少しディップしてコッペパンに挟むだけでも十分かも」

甘いコッペパンのおいしさとボリュームがアップするちょい足しレシピ、一度試してみては?

★甘い+しょっぱいの意外なちょい足しは? 惣菜系コッペパンをもっとおいしくするには? 記事の全文は『週刊プレイボーイ』17号(4月9日発売)にてお読みください。

コンビニコッペパンを100倍おいしく食べる“ちょい足し”アレンジ術