りらいあコミュニケーション株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 中込純、以下りらいあコミュニケーションズ)の特例子会社である株式会社ビジネスプラス(以下、ビジネスプラス)が「障者活躍企業」として認されました。
「障者活躍企業」とは、厚生労働省の委託を受け益社団法人重度障者雇用事業所協会が障特性に配慮した雇用管理や雇用形態の見直し等の優れた取組を実施しており、障者を多数雇用し、障者が活躍している一定の基準*1を満たした企業を認するものです。

ビジネスプラスでは、障職業生活相談員の資格を持った援助者を障がい者3名に対して1名配置し、毎週ミーティングを行い障がい者の導や援助する上での課題や問題点を共有することで、障がいをもつ従業員にとって働きやすい環境作りのサポートを行っています。また、現在担当する業務以外の仕事にチャレンジできる制度により、自的に様々な業務に参加することで仕事の幅を広げています。今回、これら障がい者が活躍できる為の様々な取組が評価され、認に至りました。

ビジネスプラスノーマライゼーション(障がい者と健常者が互いに区別されることなく、社会生活を共にすること)の推進と障がい者の自立支援を企図して設立した障がい者雇用特例子会社です。2018年4月1日現在188人の障がい者が働いており、当社グループの実雇用率は5年連続で3%*2をえる高い準を維持しています。

りらいあグループは、今後も障がい者雇用の促進と安定した職場の提供、人材育成に取り組んでまいります。

*1障者の定着支援の為の職場環境提供に向けた先進的な取り組みを実施していること、積極的継続的な障者雇用を推進していること、障者が活躍できる企業としての信頼性・社会性を兼ね備えていること
*2法定計算式によって算出

以上

【りらいあコミュニケーション株式会社について】
1987年設立の大手BPO(Business Process Outsourcing)サービス会社です。全30ヶ所以上のオペレーションセンターを配置し、グループ全体で約3万人のスタッフコンタクトセンターバックオフィス、対面営業支援Webマーケティングなどの顧客接点周辺のBPOサービスに従事し、企業向けにサービス提供しています。東1部上場(コード:4708)。
http://www.relia-group.com

配信元企業:りらいあコミュニケーション株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ