アルコール感受性遺伝子検キットとは

お酒は鍛えれば強くなる?お酒の強い人は依存症にならない?こんな、なんとなく当たり前だと思っていることは事実なのでしょうか? ひとりひとりのアルコール体質は、遺伝的体質が深く関わっています。
アルコール感受性遺伝子検キットは、2種類の遺伝子を検することで、自身のアルコール体質や飲による健康リスクなどを知ることのできる検キットです。
アルコールは、【アルコール】→【アセトアルデヒド】→【】と分解されますが、この分解に関わる2種類の酵素の働きの違いが、お酒の強さや依存症になりやすいなどの個人差となります。

手順は簡単3STEP
付属の綿棒で口腔膜をこすって送るだけ!ご自宅で簡単に採取できます。
検体が分析センターに到着してから、約15営業日で結果が届きます。

分析機関
EBSセルメディケーションリサーチラボ(衛生検所登録番号:第9470号)

各種認定
ISO/IEC27001:2013(情報セキュリティネジメントシステム
CPIGI(個人遺伝情報取扱協議会)

結果とアドバイス
結果は全部で9タイプに分類されます。
W1:大飲みタイプ依存症のリスクが最も高い。
W2・W3:つい飲みすぎてしまう大飲みタイプ
R1:飲による健康リスクが最も高いタイプ
R2R3:飲による健康リスクが高いタイプ
R1・RR2・RR3お酒を受け付けない全下戸タイプ
結果だけではなく、「どんなアルコール体質なのか?」「気をつけるべきポイント」「どんな病気リスクがあるのか」なども盛り込まれたレポートです。


【価格】   5,700円(税込)
◆商品のご注文・お問い合わせ
0120-050-595 (通話料無料
(受付時間:月曜金曜/午前10時午後6時
HPhttp://www.herseries.co.jp/
― 会社概要 -
社名 : イービーエス株式会社
代表者:道下太英子
所在地:広島県広島市安佐南区園3-26-3
事業内容:検分析事業、健康補助食品開発・販売事業
HPhttp://www.e-b-s.co.jp/

配信元企業:イービーエス株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ