女優の佐久間由衣が、キリンレモン発売90周年新CMシリーズ第1弾『透明なままでゆけ。』に出演。10日から全国で放映となった。

佐久間由衣、【写真】キリンレモン発売90周年新CMシリーズ第1弾『透明なままでゆけ。』に出演(10日より放映)

 CMは、都会での生活に少し疲れ、地元に里帰りした佐久間が、物思いにふけながら防波堤を歩いているシーンからスタート。キリンレモンの蓋をあけると、幼き日々がフラッシュバックし、忘れかけていた「純粋に毎日を楽しむ気持ち」「何にも真っ直ぐだった自分」が蘇り、透明な気持ちを持ち続けることの大切さを再発見する。“楽器を持たないパンクバンド”「BiSH」によってリニューアルされたCMソング「キリンレモンのうた」も印象的な一篇だ。

 撮影は、西伊豆を舞台に、日の出とともにスタート。海風が強く吹く中でのなびくスカートの撮影は苦労したそう。また、高校時代を描いた、初恋の甘酸っぱいキスシーンや、学校のプールでの撮影もあり、1日で様々な時代の様々なシーンを演じる、エキサイティングな撮影となった。
佐久間由衣、キリンレモン発売90周年新CMシリーズ第1弾『透明なままでゆけ。』に出演(10日より放映)