東京ディズニーリゾート(千葉県浦安市)で10日、アニバーサリーイベント「東京ディズニーリゾート35周年"Happiest Celebration!"」(4月15日~2019年3月25日)が報道陣向けに公開され、東京ディズニーランドでは新パレード「ドリーミング・アップ!」がお披露目された。

同パレードは、35周年イベントのオープニングを飾る祝祭感あふれる華かな昼のパレード。パレード初登場の『ベイマックス』をはじめとするディズニー映画の世界が色鮮やかなフロートになって登場し、ミッキーやディズニーの仲間たちが、ディズニーのイマジネーションにあふれた夢の世界へゲストを案内する。

公演時間は約45分(1日1~2回公演)。出演者数約140人(うちキャラクター約55人)、フロート全13台で構成される。

はじめに、ミッキーとプルートが雲の上へと飛び立つ船を操り、魔法の帽子とペガサスがあしらわれたディズニー映画『ファンタジア』の魔法にあふれるフロートが登場し、夢の世界がスタート。

その後、お茶会のポットをのせた魔法のほうきに乗ったグーフィーのフロート、プリンセスの冠をのせた魔法のほうきに乗っているミニーのフロート、ディズニープリンセスが乗っているクリスタルのシャンデリアのフロート、お菓子をのせた魔法のほうきにのっているチップとデールのフロート、プーさんの想像力あふれる夢に出てくるはちみつを表現したフロートなどが次々と登場する。

そして、魔法のじゅうたんがあしらわれたほうきに乗っているドナルドとデイジーのフロートに続いて、パレード初登場となるヒロが乗ったベイマックスが空飛ぶフロートが登場。最後は、メリー・ポピンズがロンドン上空を飛び、ピーターパンとウェンディがネバーランドの空を駆け巡るフロートで締めくくられる。

ディズニーの仲間たちからメッセージも。ミッキーは「夢はどこまでも僕を連れて行ってくれるよ!」と呼びかける。

ミッキーとプルートのフロート
ミニーのフロート

撮影:蔦野裕

画像提供:マイナビニュース