甲子園歴史館は、タイガース歴代監督総勢24名を紹介する企画展「タイガース歴代監督特集~虎の名将たち~」を4月10日(火)より開催する。

【大きい画像を見る】監督24名を振り返る企画展「タイガース歴代監督特集」開催…甲子園歴史館


「タイガース歴代監督特集」では、印象的なエピソードや写真、展示品と共に、チーム初の日本一を達成した吉田義男監督を初め、18年振りのリーグ優勝を達成した星野仙一監督など33代にわたる監督総勢24名を振り返る。また、月刊タイガース創刊40周年記念として、タイガースの監督が表紙になっている当時の月刊タイガースを展示する。

同時に、今シーズンの活躍が期待される選手が実際に使用したユニフォームやバット、グローブ、新人選手のサイン入り色紙などタイガースの選手に関する展示を行う。企画展に合わせ、新たなデザインの「トリックアート」も登場。金本監督とグータッチをしているような写真を撮影できる。

開催期間は、4月10日(火)から7月29日(日)まで。会場は、甲子園歴史館内「企画展示コーナー」。料金は甲子園歴史館入館料に含まれるため、別途料金は不要。甲子園歴史館の所在地は、 阪神甲子園球場 外周16号門横。入館料 おとな600円、こども300円。各税込み。【ほかの画像を見る】監督24名を振り返る企画展「タイガース歴代監督特集」開催…甲子園歴史館
監督24名を振り返る企画展「タイガース歴代監督特集」開催…甲子園歴史館