山下智久演を務める『劇場版 コードブルードクターヘリ緊急救命-』(7月27日開)より、予告映像開され、シリーズ最大の大事故を描く物語の一端が披露された。

 2008年フジテレビにてテレビドラマ第1作が放送されて以降、高い人気を誇る『コードブルーシリーズ。救急用のドクターヘリに乗り込むフライトドクター焦点を当て、医療現場のリアルと、人々の心の交流や主人公たちの成長を映し出してきた。劇場版には、山下をはじめ、新垣結衣戸田恵梨香比嘉愛未浅利陽介らおなじみのキャストが集結する。

 予告映像には、“成田空港”と“海ほたる”で連続発生する大事故の凄惨(せいさん)なや、「コードブルー」とともに10年走り続けてきた山下演じる主人公ら5人を中心とする登場人物たちがそれぞれ奮闘する姿が切り取られている。

 劇場版題歌として、こちらも10年間、作品と一緒に歩んできたMr.Childrenの「HANABI」が引き続き使用されることが決定。予告編の後半では、『コードブルー』の集大成を感じさせる映像にあわせて「HANABI」が流れる。(編集部・小山美咲

最新ポスタービジュアル - (C) 2018「劇場版コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」製作委員会