先週、3日続けてSpace.comがストーリーを投稿するたびにプッシュ通知を受けました。私はこのWebサイトの内容をシェアすること自体は好きですが、熱狂的なファンというわけではありません。プッシュ通知は、私が誤ってプッシュ通知を受けることをOKしてしまってからはじまったのですが、解除するのが面倒で放置していました。

さて、Firefoxが3月13日にFirefox 59をリリースしました。Firefox59のブラウザには、Webサイトへのポップアップ通知や、デバイスのカメラへの無期限のアクセスを尋ねる通知を止める新機能が追加されました。 Firefox59がもっと早くリリースされていたら、Space.comからの通知に悩まされることもなかったはずですね。

ポップアップ通知の中には、来ても大丈夫な通知もあると思いますが、そういった通知については信頼できるWebサイトのリストに追加しておけば大丈夫。こうすれば、15分ごとに来る知らないWebサイトからのポップアップ通知をブロックしながらも、信頼できるサイトからは通知を受けることができます。 ただ、最初の設定の際に、ちょっとした努力が必要です。

まず、新しいバージョンのFirefoxをダウンロードします。 新しいFirefoxを起動したら、ブラウザの[設定]に移動します。 Macでは「環境設定」を、Windowsでは「オプションを選択してください。そこから、ページの一番左にある「プライバシーとセキュリティ」タブを選択し、「権限」に移動します。

Screenshot: Firefox / E.Price via Lifehacker US

「権限」のセクションで、通知の横にある[設定]をクリックすると、機能をカスタマイズできるポップアップウィンドウが開きます。初期設定ではオフになっているので、今後の通知をブロックする場合は、四角の下部にあるボックスをクリックして通知をブロックしてください。

Screenshot: Firefox / E.Price via Lifehacker US

例外にしたいWebサイトは、ルールに追加することができます。たとえばSpace.comからのポップアップ通知が必要な場合は、Space.comのWebサイトのアドレスを追加しましょう。また、みなさんに通知を送信したい新規のWebサイトは、ここのリストに自動的に追加されます。将来このメニューに戻り、適切な権限に調整することもできます。

私のように誤ってポップアップ通知の許可をしてしまうことが多い方は、このブラウザの追加機能をぜひご活用くださいね。

Image: Firefox/E.Price via Lifehacker US

Source: Space.com

Emily Price- Lifehacker US[原文