1日に阪神競馬場で行われた大阪杯(GI・芝2000m)で6着のダンビュライト(牡4、栗東・音無秀孝厩舎)は、4月29日に香港・シャティン競馬場で行われるクイーンエリザベスII世C(G1・芝2000m)の招待を受諾、遠征することがわかった。同レースには現在、アルアイン(牡4、栗東・池江泰寿厩舎)、ヤマカツエース(牡6、栗東・池添兼雄厩舎)も参戦を表明している。

 ダンビュライトは、父ルーラーシップ、母タンザナイト、その父サンデーサイレンスという血統。父は2012年のクイーンエリザベスII世Cを制しており、勝利すれば海外G1の親仔制覇という快挙になる。

香港遠征が決まったダンビュライト(撮影:下野雄規)