出産後は子宮から悪露が分泌されます。1カ月程で治まると言われていますが、短期間で止まってしまったり、再開したりする事はあるのでしょうか。不安に思っているママからの相談に、看護師さん達はどのように答えているのでしょうか。



産後の悪露についての相談:「悪露が早めに止まったり、また大量に出たりする事はありますか?」


『産後1カ月ほど掛けて徐々に悪露の量が減ると助産師から聞きましたが、産後2週間ほどでピタリと止まりました。しかし、1週間後に生理痛のような痛みと伴に再び悪露が出始め、多い日の生理くらいの経血量がありました。悪露が早めに止まったり大量に出たりと、繰り返す事はありますか。(20代・女性)』




悪露の治まりには個人差があります

悪露が一度止まった後で再度出血する事はありますが、1カ月以内で一時的なら問題はないそうです。また骨盤ベルトの着用位置や圧迫の程度が、悪露の出方に影響するそうです。




『悪露は赤い色から褐色・茶色・黄色と徐々に色が薄くなり、1カ月くらいで消失すると言われていますが、悪露の出方には個人差があり、止まったと思っても再び出血したり、塊が出る事もあります。産後1カ月以内で、一時的なものでしたら心配ありません。(産婦人科看護師)』





『悪露は始めは量が多くても徐々に減少していく事が多く、質問者さんのようにピタッと止まるような事はほとんどありません。再度悪露が出るようになり、悪露の量も多かったという事から、物理的な圧迫等が原因で悪露の排出を阻害して、それが一気に排出されたためだと考えらえます。(看護師)』





『退院後は、安静に過ごしていた時期から徐々に身体を動かして、行動範囲を広げていきます。そのため、いつもよりも歩いたり、動いたりすると、悪露が多くなる場合はあります。一時的な増加であれば問題はありません。(助産師)』




骨盤矯正体操を取り入れてみましょう

骨盤ベルトは正しく使用する事で、子宮の収縮が促されるようです。悪露が治まるまでは無理はせず、悪露が止まったら骨盤矯正体操を行ってみましょう。




『悪露は子宮の回復の目安になりますので、悪露が出ている間は無理せず、疲れたら休むようにしてください。(産婦人科看護師)』





『産後半年を過ぎると骨盤の矯正が難しくなりますので、徐々に骨盤矯正体操を行ってください。 (産婦人科看護師)』





『お産によって骨盤はホルモンによって開きます。出産後、そのままにしていると、膣や膀胱、直腸を支えているハンモック状の筋肉(骨盤底筋群)が緩んでしまい、尿失禁を起こす恐れがあります。骨盤矯正体操を日々取り入れてみましょう。(助産師)』




悪露の出方や治まるまでの期間には個人差がありますが、1カ月程であれば問題ないそうです。徐々に身体を動かして、骨盤矯正体操を行ってみましょう。



悪露が早めに止まったり、再び大量に出る事はある?