9日、北海道浦河町のJRA日高育成牧場で「育成馬展示会」が開催された。この日、お披露目されたのは57頭。うち、51頭については騎乗供覧も行われた。

 この展示会は、4月24日に中山競馬場で行われるJRAブリーズアップセールに上場するために日本中央競馬会が全国の1歳市場で購入した馬と、JRAホームブレッドのお披露目会。馬たちは、強い馬づくりのための生産育成研究や生産育成技術の開発、啓蒙などに用いられ、競走馬としてデビューする。

 比較展示のあと、同育成牧場一周1500mのトラックコースで調教供覧を行い、2ハロンからの追いきりが行われた。ブリーズアップセールは速い時計を競うセールではないため、多くの馬は手綱を持ったままで走路を駆け抜けて順調さをアピールした。

育成馬展示会でお披露目された2歳馬たち、手前は「スマイルゲートの2016」