化粧品会社ロレアルグループ日本法人である日本レアル株式会社東京都新宿区)の日本上陸15周年をむかえる皮膚科医が採用する敏感肌のためのスキンアブランド「ラ ロッシュ ポゼ」は、2030代で3-6歳の子どもがいる男女200人、合計400人を対インターネットによる「外線対策意識に関する調」を実施しました。
 その結果、外線が強い日は自分自身が外出を避けるというママが6割以上、子どもの外出をためらってしまうママが約半数いることが判明しました【調データ添付】 。この調結果に伴い、外線の増えるこれからの季節に屋内にこもりがちなママ(=“おこもりママ”)が安心して子どもと外で遊べるようにするための取り組みとして『おこもりママ そとあそびプロジェクト』を発足します。活動の一環として、親子でUV対策をしながら楽しめるイベント「ラ ロッシュ ポゼ URBAN PICNIC ~UV対策をしながら、そとあそびをもっと楽しもう!~」 を4月23日()に二子玉川ライズ ガレリアにて開催します。

過剰な外線対策意識が “おこもりママ”の原因に!?
外線が強くなる5月に向けてラロッシュポゼ『おこもりママ そとあそびプロジェクト』を発足!

 ラ ロッシュ ポゼが行った「外線対策意識に関する調」によると、95%以上のママパパが「子どもと一緒に外で遊ぶことは重要だと思っている」と回答しているにも関わらず、外線が強い日には自分自身が「外出したくない」と回答するママが6割以上、「子どもを外出させたくない」と回答するママは約5割という結果になりました。また、外線が強いと思うは「5月9月」と1年の約半分であり、外線対策意識も昔とべて「気にするようになった」と回答するママ85%以上となりました。
 調結果を受けて、この度ラ ロッシュ ポゼは外線が強くなる5月に向けて『おこもりママ そとあそびプロジェクト』を発足。本プロジェクトでは、UV対策について正しい知識の啓や、ママが安心してが外出をしたくなるようなイベントの開催、親子でそとあそびを楽しんで頂けるような活動を行います。

※今後の具体的なプロジェクトの活動は決定次第ご案内いたします。

「ラ ロッシュ ポゼ URBAN PICNIC~UV対策をしながら、そとあそびをもっと楽しもう!~」
 
今回ラ ロッシュ ポゼは、『おこもりママ そとあそびプロジェクト』の一環として、外線を気にして外出をためらってしまうママたちが積極的に親子で外出したくなるようなイベントとして、二子玉川ピクニック体験ができる「ラ ロッシュ ポゼURBAN PICNIC~UV対策をしながら、そとあそびをもっと楽しもう!~」を4月23日)に開催します。本イベントでは、ラ ロッシュ ポゼのUV対策商品を試すことができるほか、オーダーメイドフードサービス「ソトレシピキッチン」とコラボレーションし、UV対策におすすめのオリジナルフードやドリンク提供など、都会でピクニック気分を楽しめるコンテンツをご用意しました。しっかりUV対策をしてから、広い芝生の上で親子でレジャーシートに座ってフードを召し上がって頂いたり、ハンモックでゆったりと過ごして頂いたり、日頃なかなか味わえない都会でのピクニック体験をぜひお楽しみください。

イベント概要
イベント名 : 「ラ ロッシュ ポゼ URABAN PICNIC~UV対策をしながら、そとあそびをもっと楽しもう!~」
■期間 : 2018年 4月 23日()12:00~17:00
■会場 : 二子玉川ライズ ガレリア(東京都世田谷区玉川2丁21-1)
■費用 : 入場無料フード・ドリンクメニューは有料となります)
■その他 : イベントに来場した先着600名様にラ ロッシュ ポゼ 人気No.1 *のUVイデアXLプロテクションBBのサンプルキットをプレゼント
*2017年ECサイトの売上にもとづく
フード・ドリンクメニュー:そとあそびでのUV対策を考えて「ソトレシピキッチン」と開発した以下3品を販売します。
1.いちごフルーツサンド
2.アップルネード
3.トマトバナナスムージー
そとあそびを楽しもう!
敏感肌*1UVエキスパート「ラ ロッシュ ポゼ」のシーン別おすすめ商品
そとあそびの代表「ピクニック」を楽しもう!
ピクニックのおすすめは、UV イデアXL プロテクショントーンアップメイク下地として使うと、トーンアップ効果*2で、UV対策は論、写真映りも綺麗に見えるかも?! 塗り直しには、スプレータイプのUVミストがおすすめです!
左:くすみをカバーし、肌色トーンアップ。*2
UVイデア XL プロテクショントーンアップ
メーカー希望小売価格 30mL 3,400円(税抜)
右:メイクの上からの塗り直しも簡単なスプレータイプ
UVイデア XL プロテクションミストメーカー
希望小売価格50g 2,500円(税抜)
みんなでワイワイBBQ」!
ラ ロッシュ ポゼ最高レベル外線防御アンテリオス XL フリュイドで全身しっかりUV対策。や汗にも強いウォータレジスタントタイプ
中:ウォータレジスタントの軽いタイプ
アンテリオス XL フリュイド
メーカー希望小売価格 50mL 3,600円(税抜)
右:動き回る子どもにも◎親子で使えるスプレータイプ
アンテリオキッズミルク
メーカー希望小売価格 200mL 4,000円(税抜)

レジャーといえば「」!
ウェットスキンテクノロジーをはじき、濡れた肌の上からも使えます。レジャーには、塗り直しも簡単なアンテリオス XL ウェットスキンがおススメ。
左:濡れた肌の上からも。をはじく日やけ止め。アンテリオス XL ウェットスキン
メーカー希望小売価格 250mL 4,000円(税抜)
数量限定

*1すべての人に肌トラブルがおきないわけではありません。
*2 メイクアップ効果による
*メーカー希望小売価格提示の的は推奨であり、販売価格は、お取引先独自の裁量でお決め頂くものです。

#ラロポとおでかけ」で抽選でトータル15名様に
「ひと分のUV対策製品」が当たる!SNSキャンペーンも実施。

TwitterInstagram公式アカウントをフォローし、「 #ラロポとおでかけ 」をつけておでかけの写真投稿いただいた方から抽選で15名様に、「ひと分のラ ロッシュ ポゼUV対策製品」をプレゼント

キャンペーン名: 「 #ラロポとおでかけ 」 SNSキャンペーンキャンペーンサイトURLhttps://www.laroche-posay.jp/?s=uv_sotoasobi18/
■プラットフォーム:Twitter / Instagram
■期間:2018 年 4月 15 日(日) ~ 7 15 日(日) 23:59
プレゼント内容 :期間中毎5名様、抽選でトータル15名様に
「ひと分のラ ロッシュ ポゼ UV対策製品」のセットプレゼント

-UVイデア XL プロテクショントーンアップ 1つ
-UVイデア XL プロテクションミスト 1つ
-アンテリオス XL フリュイド 1つ
-ターマルウォータ150g 1つ

外線対策意識に関する調
95%以上の親が“子どもと一緒に外で遊ぶことは重要”と回答しているにもかかわらず、約半数のママ気に関わらず外線が強い日は子どもとの外出をためらう傾向に!
外線意識はママが高いが、子どもに対する外線対策はパパが行っている!?


 ラ ロッシュ ポゼは、2030代で3-6歳の子どもがいる男女200人、合計400人を対インターネットによる「外線対策意識に関する調」を実施しました。

≪調結果概要
1.85以上のママが昔とべて外線を「気にするようになった」と回答。

2.外線が強いと思うママが「5月9月」に対して、パパは「7月8月」。

3.95以上の親が子どもとのそとあそびを「重要」と回答。
しかし、外線が強い日には「外出したくない」と感じているママが6割以上、約半数が子どもを「外出させたくない」と感じている。逆に、7割以上のパパが「外出したい」、子どもを「外出させたい」。

4.外線意識は、自分自身・子どもに対してもママパパを上回るが、子どもに対する外線対策はママよりもパパの方が行っていることが判明。


【調概要
☑調方法 :インターネット調
☑地域 :全
☑調2030男女400名 (3-6歳の子どもがいる方対
【内訳】
20歳~29歳 男性100名/30歳~39男性100
20歳~29歳 女性100名/30歳~39女性100
☑調時期 :2018年3月中旬
  • 調1.: 昔とべて外線を「気にするようになった」と85以上のママが回答。
 ママに対して、自分が子どものころにべて外線を気にしているのかについて聞いたところ、85.5が昔にべて気にするようになったと回答しました(図1)。
Qあなたは自分が子どものころにべて、外線を気にしていますか?
 外線が強いと思うについて聞いたところ、ママは「5~9月」の5カ間(図2)、パパは「7月8月」の2カ間(図3)という結果となり、強い日差しが降り注ぐのみ気にしているパパべ、ママは初から約1年の半分程度が外線が強いと思っていることが判明しました。

Q,あなたが外線が強いと思うを全てお選びください。
  • 調3.: 95以上の親が子どもとのそとあそびを「重要」だと回答。しかし、外線が強い日には「外出したくない」と感じているママが6割以上、逆に、7割以上のパパが「外出したい」、子どもを「外出させたい」。
 子どもと一緒に外で遊ぶことの重要性について聞いたところ、パパママ共に95以上が「重要」と回答(図4) 。
 また外線が強い日の外出について聞いたところ、パパは7割以上が自分自身と子どもも外出を推奨する結果となりました。 (図7,8)しかし、ママは「外出したくない」と6割以上が回答し(図5)、子どもについても約半数の45.5%が「外出させたくない」と回答しました(図6) 。これらの結果より、ママ子どもとのそとあそびを重要と思いつつも、外線を気にして外出したくないという気持ちが明らかになりました。

Q子どもと一緒に外で遊ぶことは重要だと思いますか?
Q.外線が強い日の気持ちを教えてください。
 外線を気にしているかについてママパパそれぞれに聞いたところ、ママは自分への外線意識が85.6%(図9)、子どもに対しての意識は63.5%が気にしているという結果になりました(図10)。一方、パパは自分への外線意識は42%(図11)、子どもに対しては49.5となり(図12)、外線意識は自分自身・子どもに対してもママパパを上回る結果となりました。

 しかし、実際の外線対策については自分自身の外線対策をしている割合はママ83に対して(図13) 、パパは38の結果となり(図15) 、ママの方が多い結果となったが、子どもへの外線対策をしている割合は、ママ53に対して(図14)、パパ57となり(図17)、ママの方が自分への対策をしっかり行っているものの、子どもに関しては、パパの方が外線対策を行っていることが明らかになりました。

Q.あなたは外線について気にしていますか?あなた自身と子どもについて、それぞれお答えください。
Q.あなたは実際に外線対策をしていますか?あなた自身と子どもについて、それぞれお答えください

配信元企業日本レアル株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ