ハワイ観光局(所在地:東京都千代田区 局長エリック高畑)は、世界一周団体TABIPPO東京都渋谷区、代表取締役社長 清水直哉)が2018年2月15日に開催したBackpack Festa東京会場(大宮ソニックティ)にて、イベント来場者約1,700人が一斉にハワイVR映像を体験したことを発表しました。この1,700人という人数は、VR映像一斉体験を行った人数としては、世界最大規模です。

ハワイ観光局では、ハワイVR映像一斉体験をした様子をビデオにまとめ、2018年4月11日より開しました。ビデオ映像はこちら https://youtu.be/XJWbG4zHuj0

映像からは、来場者が、VR体験をされた際の反応や感想をご覧いただけるようになっています。

Backpack Festaでは、大学生を中心とした好きの若年層が集まるイベントですが、スマホネイティブ世代の皆様も、初めてVRを体験された方も多く、見た間「すごい」という歓があがりました。


ハワイ観光局では、常に新しいことに取り組み、すべての世代の皆様に、ハワイ興味を持っていただけるよう様々な活動を行っております。現在ハワイVR(https://goo.gl/zCskdL)は、オアフハワイ映像を用意していますが、今、マウイVR映像リリース予定です。

また、現在、TABIPPOと共に、初めてパスポートを発行する若年層を対に、パスポートキャンペーンも実施中です。詳細はhttps://www.allhawaii.jp/passport2018 です。

配信元企業ハワイ観光

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ