歌手・泉谷しげる(69)が9日、フジテレビNEXTの音楽番組『坂崎幸之助のももいろフォーク村NEXT』に飛び入り出演。MCの坂崎幸之助やももいろクローバーZらと異色のセッションを繰り広げ、番組終了後には1ヶ月早い古希のお祝いをした。

【番組写真】泉谷しげるが『坂崎幸之助のももいろフォーク村NEXT』に乱入

 生放送中の乱入に、坂崎は「どうしたんですか?」と驚きを隠せず。泉谷は「お前な、4月9日は“フォークの日”だろ! 気合いを入れに来てやったんだよ!」と説明した。

 泉谷と坂崎は親交が深いものの、ももクロとは意外にも初顔合わせ。「会うのは初めてだけど、俺はお前らの出た映画(ももクロ主演『幕が上がる』)は観ていたんだよ。冗談抜きに面白かったし、何と言っても演技のすばらしさにはビックリしていたんだよ」と褒めたかと思えば「お前ら! 歌なんかやっているより、女優になったほうがいいんじゃないか」と女優転向を勧めた。ももクロは困惑気味だったが「会う前までは怖いイメージだったけど、実際に会ってみると優しいんですね」とさりげなくかわしていた。

 番組では「春夏秋冬」や「黒いカバン」「眠れない夜」などを演奏。最後はきくち伸プロデューサーからのリクエストでローリング・ストーンズの「サティスファクション」をセッション。泉谷は「“フォークの日”ということで来たのに、まさか、こんな演奏をやらせられるとは思わなかった」と言いながらも渾身の熱唱を披露していた。

 番組終了後には、坂崎やももクロのメンバーが泉谷を囲み、5月11日に迎える古希をひと足早くお祝い。スタッフが用意した特注のケーキに「俺はケーキは嫌いだ!」と苦笑いしていたが、ももクロのメンバーに囲まれると「70歳とか何とか言うが、実感がわかない。とにかく、やることが多くて歳なんて考える暇はない」と照れ臭そうに語っていた。

 泉谷は誕生日直前のゴールデンウィークには茨城・常総市でアート展&トークショーを開催。5月5日には同市の豊田城大ホールで「泉谷しげる 全力ライブ」も予定されている。
泉谷しげるの古希をお祝いした坂崎幸之助&ももいろクローバーZ