ミランレジェンド、元イタリア代表DFパオロ・マルディーニ氏が、ミランに所属する同代表GKジャンルイジ・ドンナルンマに言及した。

 マルディーニ氏はイタリアメディアSky』のインタビューで、ドンナルンマについて「落ち着きにとても驚かされた。それを維持するがある。彼の年齢で、U-21イタリア代表やミランプレーしていることに驚いた。恐らく、今はプレッシャーを受けているところだが、それは彼にとって当たり前のことだと思う」とコメント

さらに「この少年の実際の価値について質問されるとき、この年齢を見ると、本当の怪物だと気づかされる」と話し、16歳と8カデビューし、19歳でミランの守護として君臨するドンナルンマのの高さに驚きを示している。

 また、先日、契約延長を果たしたジェンナーロ・ガットゥーゾ監督が率いるチームについては「彼の契約延長は本当に、本当に正しい決断だと思うよ。彼は戦術的に驚くべきレベルにいる。彼がこのチームを好転させた。彼を較するか? それは時間が経つにつれて話すことができるだろう。彼はとてもユニークだよ」と“新生ミラン”に太鼓判を押した。

ガットゥーゾ監督が率いるミランに太鼓判を押したマルディーニ氏 [写真]=Getty Images