ブンデスリーガ第29節が6日から9日にかけて各地で行われた。

 今節勝利すれば優勝が決まるバイエルンは、敵地でアウクスブルクと対戦。オウンゴールで先制を許したものの、コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスや、元オランダ代表FWアリエン・ロッベンのゴールなどで逆転。4−1で勝利し、史上初となるブンデスリーガ6連覇を達成した。

 日本代表MF長谷部誠がフル出場のフランクフルトは、ホームでホッフェンハイムと1−1の引き分け。MF香川真司がベンチ外のドルトムントは、ホームでシュトゥットガルトに3−0で快勝した。

 最下位のハンブルガーSVは、ホームで2位シャルケとの乱打戦を3−2で制し、16試合ぶりに勝ち点3を獲得。日本代表DF酒井高徳と、FW伊藤達哉は共にフル出場を果たし、伊藤は得点機を演出するなど逆転勝利に大きく貢献した。

 17位ケルンと16位マインツの対決は、1−1でドロー。ケルンの日本代表FW大迫勇也は先発メンバーに名を連ね、69分までプレーした。マインツのFW武藤嘉紀はベンチ外となった。

 今節の結果は以下のとおり。

■ブンデスリーガ第29節結果
■4月6日
ハノーファー 2−1 ブレーメン
■4月7日
ケルン 1−1 マインツ
フライブルク 0−2 ヴォルフスブルク
ボルシアMG 2−1 ヘルタ・ベルリン
アウクスブルク 1−4 バイエルン
ハンブルガーSV 3−2 シャルケ
■4月8日
ドルトムント 3−0 シュトゥットガルト
フランクフルト 1−1 ホッフェンハイム
■4月9日
ライプツィヒ 1−4 レヴァークーゼン

■ブンデスリーガ第29節順位

1位 バイエルン(勝ち点72)
2位 シャルケ(勝ち点52)
3位 ドルトムント(勝ち点51)
4位 レヴァークーゼン(勝ち点48)
===========CL===========
5位 フランクフルト(勝ち点46)
6位 ライプツィヒ(勝ち点46)
===========EL===========
7位 ホッフェンハイム(勝ち点43)
8位 ボルシアMG(勝ち点40)
9位 シュトゥットガルト(勝ち点38)
10位 ヘルタ・ベルリン(勝ち点36)
11位 アウクスブルク(勝ち点36)
12位 ブレーメン(勝ち点36)
13位 ハノーファー(勝ち点35)
14位 フライブルク(勝ち点30)
15位 ヴォルフスブルク(勝ち点29)
16位 マインツ(勝ち点27)
===========降格==========
17位 ハンブルガーSV(勝ち点22)
18位 ケルン(勝ち点21)

■ブンデスリーガ第30節対戦カード
■4月13日
ヴォルフスブルク vs アウクスブルク
■4月14日
ホッフェンハイム vs ハンブルガーSV
ヘルタ・ベルリン vs ケルン
レヴァークーゼン vs フランクフルト
シュトゥットガルト vs ハノーファー
バイエルン vs ボルシアMG
■4月15日
シャルケ vs ドルトムント
ブレーメン vs ライプツィヒ
■4月16日
マインツ vs フライブルク

ブンデスリーガ第29節が各地で行われた [写真]=Getty Images