土浦ケーブルテレビ(J:COM 茨城)は、4月15日(日)に開催される「かすみがうらマラソン兼国際盲人マラソン2018」をJ:COMチャンネル茨城と地域情報アプリ「ど・ろーかる」で生中継する。

【大きい画像を見る】「かすみがうらマラソン兼国際盲人マラソン」をJ:COMがアプリでライブ配信


「かすみがうらマラソン」は、国内第2位の湖面積を誇る「霞ヶ浦」を舞台にした市民マラソン大会だ。国内外から約25,000人が参加する。沿道では、地元ボランティアによる声援や私設エイドなど心のこもったおもてなしを行う。併催される「国際盲人マラソン」では、2010年に世界で初めて国際パラリンピック委員会(IPC)から公認されたコースを走る。

番組では、メイン会場の「J:COMフィールド土浦(川口運動公園陸上競技場)」を中継拠点として、フルマラソンのコース上に4台の移動カメラを設置。スタートやゴールシーン、ランナーへのインタビューを生中継する。

J:COMチャンネル茨城では、地上デジタル11chにて4月15日(日)9:00~13:00まで生中継を実施。地域情報アプリ「ど・ろーかる」は、4月15日(日)9:00~15:00までライブ配信する。【ほかの画像を見る】「かすみがうらマラソン兼国際盲人マラソン」をJ:COMがアプリでライブ配信
「かすみがうらマラソン兼国際盲人マラソン」をJ:COMがアプリでライブ配信