パソコンおよびモバイル機器などを扱うASUS JAPAN(エイスース・ジャパン、東京都千代田区)は、ノートパソコン「VivoBook 15(ビボブック・フィフティーン) X542BP」を2018年4月7日から順次発売している。

高い描画性能と省電力を兼備、AMD製APU内蔵

15.6型フルHD(1920×1080ドット)ノングレア(無光沢)TFT液晶ディスプレーは、長時間の作業でも目に優しく快適な「ブルーライト軽減モード」を備える。高い描画性能と省電力性を兼ね備えたAMD製APU(統合プロセッサー)「A9-9420」を搭載し、高精細の動画再生から日常作業までスピーディーにこなせるという。

内蔵ストレージは128GB SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)に加え、1TB HDD(ハード・ディスク・ドライブ)の「デュアルストレージ」で、高速かつ大容量を実現。またDVDスーパーマルチドライブを搭載し、DVDコンテンツの再生のほか、様々な光学ディスクの読み出し・書き込みが可能だ。

リチウムポリマーバッテリーの最大充電容量を100/80/60%から選んで設定できる「ASUS Battery Health Charging」テクノロジーに対応。ACアダプターを常時接続して使用する際もバッテリーの劣化を軽減し、寿命を延ばせるとのことだ。約2.2時間の充電で約3.9時間の駆動に対応する。

OSは「Windows 10 Home」(64bit)をプレインストール。メモリーは8GB。インターフェイスはUSB 3.1(Type-C/Gen1)、USB 3.0×2、USB 2.0×1、HDMI×1、D-Sub 15ピン×1、マイク/ヘッドホン・コンボジャック×1、ギガビット有線LANなど。ACアダプターが付属する。

カラーはスターグレー。価格は7万9800円(税別)。<J-CASTトレンド>

エンタメから日常使いまでこなすパワフルさ 光学ドライブも搭載