2018年4月10日,AVerMedia Technologies(以下,AVerMedia)の日本法人であるアバーメディア・テクノロジーズは,ゲーマー向けビデオキャプチャデバイス「Live Gamer Portable 2 PLUS GC513」(国内型番:AVT-C878 PLUS,以下 型番表記)を4月24日に国内発売すると発表した。
 税別のメーカー想定売価は2万3000円前後なので,単純計算した税込価格は2万4840円となる。


 AVT-C878 PLUSは,1080/60pのキャプチャに対応して,単体録画も可能なキャプチャデバイスとして好評を博した「Live Gamer Portable 2 GC510」国内型番:AVT-C878,以下 型番表記)の上位モデルという位置づけの製品で,4K解像度の入力映像をそのままHDMIパススルー出力できる機能が追加となっている。
 あくまでも4K映像のパススルー出力が可能なだけで,4K解像度でのキャプチャやHDR映像のパススルーには対応していないが,それでもPlayStation 4などと組み合わせて使いたいという人はいるだろう。


●AVT-C878 PLUSの主なスペック
・動作モード:PCモード,単体録画モード,カードリーダーモード
・PC接続インタフェース:USB Micro-B 2.0
・エンコード方式:ソフトウェア(PCモード時,MPEG-4 AVC/H.264対応),またはGPU内蔵エンコーダによるハードウェア
・映像の入力解像度/フレームレート/ビットレート:3840×2160ドット/プログレッシブ/60fps,1920×1080ドット/プログレッシブ/60fps,1920×1080ドット/インターレース/60fps,1280×720ドット/プログレッシブ/60fps,720×576ドット/プログレッシブ/60fps,640×480ドット/プログレッシブ/60fps
・映像の録画解像度/フレームレート:最大1920×1080/プログレッシブ/60fps
・音声の記録サンプリングレート/ビットレート:未公開/256Kbps
・入力インタフェース:HDMI 2.0 Type A(ビデオ+サウンド)
・出力インタフェース:HDMI 2.0 Type A(ビデオ+サウンド)
・パススルー:○
・生配信:○
・CPU必須動作環境:Core i5-3330以上
・GPU必須動作環境;GeForce GTX 650シリーズもしくはRadeon R7 250X以上
・推奨動作環境:未公開
・対応OS:Windows 10,macOS 10.11以上
・公称本体サイズ:147(W)×57(D)×47(H)mm
・公称本体重量:185.5g
・発売予定時期:2018年4月24日
・保証期間:未公開
・動作確認済みプラットフォーム:PlayStation 4/4 Pro ,Xbox One(※シリーズ名未公開),Nintendo Switch,Xbox 360,Wii U,iOSデバイスなど


リンク:AverMediaのAVT-C878 PLUS製品情報ページ


4Kパススルー、1080p/60fpsに対応したゲームキャプチャーLive Gamer Portable 2 PLUS 「AVT-C878 PLUS」販売開始4K新製品とともに、アバーメディア新キャラクターも登場!
アバーメディア・テクノロジーズ株式会社(東京都千代田区)は、ゲームの録画・ライブ配信用キャプチャーデバイス「Live Gamer Portable 2 PLUS(型番:AVT-C878 PLUS)」を4月24日から、国内の家電量販店や各店頭、オンラインショッピングサイトなどで販売を開始いたします。

4K対応のゲームが増え続けていく今の時代に、4Kパススルーを経由した綺麗な映像でゲームをプレイし、同時に録画・配信したいというゲーマーの希望を満足させるため、アバーメディアは様々な「4K対応」のゲームキャプチャーを鋭意開発し、今年は新製品を続々発表させていただきます。まず、AVT-C878の上位モデル、「4Kパススルー」に対応したゲームキャプチャー「AVT-C878 PLUS」を発表します。現在販売中の「AVT-C878」については、引き続き販売を継続してまいります。

「AVT-C878 PLUS」はAVT-C878の上位モデルで、同機種でご好評をいただいている二つのモード:「PCモード」とPC不要の「単体録画モード」の搭載はもちろん、あらたに4Kパススルー機能を搭載しました。最新の家庭用4K対応ゲーム機(PS4 Pro、Xbox One Xなど)に対応可能です。4K高画質のゲーム画面で遊びながら、同時にキャプチャーをすることができ、ゲームの楽しさもアップします!

また、「AVT-C878 PLUS」には、大人気の動画編集ソフトウェア、CyberLink社製 『PowerDirector 15 for AVerMedia』のライセンスキーコードが付属いたします。録画した動画の余分な部分のカットや、演出効果の追加など、綺麗な映像を作り、インターネット上でシェアしましょう!


製品特長
■「PCモード」/「単体録画モード」を搭載、1080p/60fps画質の録画に対応
「AVT-C878 PLUS」はHDMI入出力端子を搭載しているため、HDMI出力可能なゲーム機、デバイスの映像を録画・ライブ配信することができます。ゲームプレイの環境に合わせて、「PCモード」、「単体録画モード」の2つのモードから選択できます。いずれも1080p/60fpsの高画質録画を実現できます。

■4Kパススルーに対応
PS4 Pro、XBOX ONE Xなどの4K出力対応のゲーム機と接続すれば、4Kの画面をプレイして、同時に配信・録画できます!(※4Kパススルー出力機能はHDR非対応です。)

■録画・ライブ配信画面のカスタマイズも可能な専用ソフトウェア『RECentral』付属
RECentral(最新バージョン:RECentral Ver 4.x)は録画・ライブ配信・動画共有をするためのソフトウェアです。「シングルモード」「マルチモード」両モードを搭載し、簡単設定で、録画、配信画面のカスタマイズができます。これを使えば、初心者でもすぐにTwitch、ニコニコ生放送、YouTube Liveなどでライブ配信が可能です。

■『PowerDirector15 for AVerMedia』付属
「AVT-C878 PLUS」には、ビデオ編集ソフト、CyberLink社製『PowerDirector 15 for AVerMedia』のライセンスキーコードが付属します。操作が簡単で、これから動画の編集を始める人でも使いこなす事ができます。録画した映像をPowerDirectorで編集したり、字幕やタイトルを挿入したり、
ユニークなエフェクトを追加したりして、そのままYouTubeなどの動画シェアサイトにアップロードしてネット上でシェアできます。
※『PowerDirector15 for AVerMedia』は完全版ではなく一部の機能が制限されています。

■SDXCメモリーカードで連続録画可能。
「AVT-C878 PLUS」は「exFAT形式」のSDXCメモリーカードを対応しており、単体録画モードで長時間の連続録画をした場合でもファイルは分割されません。(FAT形式の場合は一つのファイルが最大4GBに分割されます。)

<製品情報>
・メーカー:AVerMedia TECHNOLOGIES(アバーメディア・テクノロジーズ株式会社)
・製品名:Live Gamer Portable 2 PLUS
・型番:AVT-C878 PLUS
・JANコード:4710710678913
・発売時期:2018年4月24日
・店頭想定価格:23,000円前後(税別)
・製品情報URL:http://www.avermedia.co.jp/product_swap/avt-c878plus.html



さらに、昨年の六月から度々アバーメディアの製品ページに登場していた「謎のキャラ」を正式に紹介させていただきます。アバーメディアは製品の販売促進活動のため、新たに「エレーナ(ELENA)」を採用しました。
これからエレーナさんはアバーメディア製品の機能紹介などを応援しています。



―――――――――――――――――――――――――――――
記事URL:http://www.4gamer.net/games/234/G023421/20180410014/
→この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
―――――――――――――――――――――――――――――
関連タイトル:
・HARDWARE AVerMedia

―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2018 Aetas, Inc. All rights reserved.

AVerMedia,4Kパススルー出力に対応したビデオキャプチャデバイス「AVT-C878 PLUS」を国内発売