将棋の高校生棋士・藤井聡太六段(15)が4月10日、竜王戦5組ランキング戦で阿部光瑠六段(23)と対局中だ。

 数々の最年少記録を更新してきた藤井六段だが、次に達成が期待されるのが「最年少での七段昇段」。昨年、竜王戦の6組ランキング戦で優勝、同5組に昇級したが、今年5組で決勝に残ると、昇段規定の1つ「六段昇段後竜王ランキング戦連続昇級または通算3回優勝」(連続昇級は、前回の昇級が現在の段位でなくてもOK)をクリアし、最年少七段が決定する。今回の対局は準々決勝のため、勝利すれば七段まであと1勝となる。竜王戦ランキング戦の持ち時間は各5時間。AbemaTVではこの対局を終了まで生中継している。

(C)AbemaTV

▶4/10(火)9:30~ 第31期 竜王戦【5組】ランキング戦 阿部光瑠六段 対 藤井聡太六段


▶4/11(金)8:30~ 第76期 名人戦七番勝負 第一局 1日目 佐藤天彦名人 対 羽生善治竜王


▶4/12(金)8:30~ 第76期 名人戦七番勝負 第一局 2日目 佐藤天彦名人 対 羽生善治竜王