2017年12月31日にボーカル椎名慶治のカウントダウンライブで再始動を発表したSURFACEのメンバー2人が、ソロアルバムをリリースする。

椎名慶治は、お馴染みの山口寛雄、磯貝サイモンに加え、"イトヲカシ"のメンバーとしても活動している宮田'レフティ'リョウが中心となり制作された、ソロとして4枚目となるオリジナルニューアルバム『-ing』(よみ:いんぐ)を6月16日(土)に、ギターの永谷喬夫は、ソロしては初となる作品『Heartbeat』を5月27日(日)のSURFACE記念ライブの会場より、それぞれ販売する。また永谷は、自身初のソロライブを2018年8月31日(金)に東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて開催することも発表している。

なお、SURFACEの再始動が発表された椎名慶治のカウントダウンライブのDVDは、それぞれのアルバムに先駆けて4月25日にリリースされるので、こちらもチェックしておこう。

SURFACE