ユヴェントスに所属するコロンビア代表FWフアン・クアドラードが、条件付で契約更新に近づいていることが分かった。イタリアメディアメディアセット』が9日に報じている。

 ユヴェントス側から、契約更新を提示しているが、ある条件を満たした場合に限るというものだ。その条件は、マッシミリアーノ・アッレグ監督が、ユヴェントスに残留した場合に限るという限定的なものになるようだ。

 アッレグ監督については、アーセナルパリ・サンジェルマンなどからの関心が噂されており、去就に注が集まっている。アッレグ監督の去就がクアドラードの新契約締結にも影を及ぼすことになるようだ。

 現在29歳のクアドラードは、今シーズンセリエAで16試合に出場し、4得点5アシストマーク。なお、契約2020年6月30日までとなっている。

クアドラードがユヴェントスとの契約延長に影響を及ぼす“ある条件”とは [写真] =Getty Images