ハンブルガーSVに所属するFW伊藤達哉のユニフォーム売したようだ。

 7日に行われたブンデスリーガ第29節ホーム2位シャルケと対戦し、3−2で勝利した最下位ハンブルガーSV。乱打戦となった一戦でフル出場を果たした伊藤は、追加点となる2点の得点機を演出するなど、16試合ぶりのに大きく貢献した。

 この活躍を受け、サポーターが大量に伊藤ユニフォームを購入。クラブ公式ツイッターが、売したことを報告した。しかし、すぐに補充されることも伝えており、さらなる売れ行きが期待されている。

 現在20歳の伊藤2015年柏レイソルU-18からハンブルガーSVの下部組織に移籍。昨年9月レヴァークーゼン戦でトップチームデビューを果たし、今シーズンはこれまでブンデスリーガでは15試合に出場している。

16試合ぶりの勝利に貢献した伊藤達哉 [写真]=Getty Images