3階級制覇へ向けての熱海合宿を公開、弟&いとことの“誕生日3ショット”が話題に

 プロボクシング前WBO世界スーパーフライ級王者、井上尚弥(大橋)が10日、自身のインスタグラムを更新。5月25日に行われるWBA世界バンタム級タイトルマッチ(東京・大田区総合体育館)へ向けての熱海での合宿中の1枚を公開し、話題を集めている。

 “モンスター”は3階級制覇へ向けて、順調な仕上がりを見せているようだ。弟の拓真(9戦9勝)、いとこの浩樹(10戦10勝)との、青い海をバックに砂浜での“無敗3ショット”を掲載。上半身裸で、見事な肉体美も披露しながら、充実感たっぷりの表情を浮かべている。

「熱海合宿2日目の午前練習終了のお知らせです。そして今日で25歳になりました!今年はバンタム級を荒らしたいと思っております。。引き続き応援宜しくお願い致します」

 こうつづられた“誕生日3ショット”に、ファンからは「偉大なる王者、誕生日おめでとうございます」「活躍期待してますよ~」「バンタムを荒らしまくって」などと書き込みが相次いでいた。

 この日で25歳の誕生日を迎えた。ボクシングの頂上決戦で、バンタム級での開催が計画されている第2回の「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)」への参戦のうわさも浮上するなど、世界中のボクシングファンから注目を集める井上尚弥。激動の25歳になりそうだ。(THE ANSWER編集部)

井上尚弥【写真:Getty Images】