アイドルグループ・でんぱ組.incに昨年末加入した鹿目凛と根本凪が、少しずつグループに慣れてきた近況を明かした。また、昨年12月30日に大阪城ホールにて開催された初ライブも振り返った。

 4月5日に生放送された映像配信プラットフォーム「FRESH!」のバラエティー番組「藤咲彩音の『#ピンキーハウス!』」には、でんぱ組.incの他のメンバーたちがゲスト出演。でんぱ組7人全員でトークを繰り広げた。


 藤咲彩音から「でんぱ組.incに慣れてきた?」とたずねられた鹿目と根本は、「ちょっとずつ……」と控えめに頷いた。鹿目は、「ちょっと変な行動をしても大丈夫なようになってきました。楽屋が何部屋に分かれているとき、今までは緊張してずっと同じ場所にいたんけど、今日は用もないのにウロチョロしたりとか」と明かした。また、根本も「ずっと未鈴さんとジャンケンがしたくて、昨日念願叶って、ジャンケンを申し込みました」と語った。先輩メンバーである藤咲も新体制に慣れてきたらしく、「7人になって最初は多いなと思っていたけど、最近は逆に2人少ないと変な感じがするくらいになってきました」とコメントした。


 番組では、昨年末に開催された大阪城ホールでのライブも振り返った。鹿目は「パニック状態だった」としつつも、「私が慌てたときに、ねもちゃんが助けてくれたり、ねもちゃんが慌てたときに、私が支えてあげたり。お互い冷静なときと、焦っているときが違った」と新メンバー同士で助け合っていたと語った。根本は「出る直前、2人とも出る場所がわからなくなって、最終的にスタッフさんに手を引かれた」とぶっちゃけて、笑いを誘った。


 また、古川未鈴は、同ライブについて「きゅんさん(夢眠ねむ)が泣いていた」とニヤニヤ。しかし、夢眠ねむからは「私が泣いたのは、未鈴ちゃんが泣いていたから」と言い返されてしまった。古川は、「不安と期待されている感じとかが、積もり積もると弱いみたい。チケットも完売して、ステージもすごくて、バックダンサーさんもバンドさんもたくさんいて。あとは自分らが、ちゃんとやらないと。もし私が間違えて台無しにしたら……」と当時の心境を吐露した。

(C)藤咲彩音(でんぱ組.inc)チャンネル ※画像はFRESH!

▶藤咲彩音(でんぱ組.inc)チャンネル