パナソニック パーシャル搭載冷蔵庫「NR-F604WPX-H」(ミスティダークグレー)
パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、キッチン空間を美しく演出する上質なデザインと、「ナノイーX」を搭載し、庫内を脱臭(※1)・除菌(※2、※3)できるパーシャル搭載冷蔵庫NR-F604WPX他1機種を2018年5月25日より発売します。

近年、冷蔵庫購入時の重視点として、サイズや容量、使いやすさに次いで、デザイン・インテリア性と、脱臭・除菌性能が上がっています。
特にキッチン・ダイニング空間のコーディネートのポイントとなる冷蔵庫は、高いインテリア性が求められています。なかでもラグジュアリータイプの冷蔵庫ではよりデザインや素材にこだわるユーザーが多く、本製品では、国内家庭用冷蔵庫としては初めて(※4)表面にフロスト加工を施した「フロストガラスドア」を採用しました。ガラスならではの高級感はそのままに、光を柔らかに拡散させるマットな質感でインテリアに調和し上質なキッチン空間を演出します。フロスト加工により指紋汚れも抑えます。
更に「ナノイーX」を新たに搭載しました。においの強い食材を入れても脱臭(※1)し、におい移りを抑えます。更に冷蔵庫全室に「ナノイーX」がいきわたり、庫内壁面に付着した菌や庫内に浮遊している菌も除菌(※2、※3)し清潔に保ちます。「省スペース&大容量設計」を採用することで、本体幅と使いやすさはそのままに更なる大容量化を実現した他、肉や魚といった食材から、作り置き食品まで約1週間鮮度を長持ちできる(※5)「7daysパーシャル」を搭載しています。

パナソニックは本製品により、美しいデザインを施した大容量冷蔵庫のある暮らしをご提案し、清潔さと食品の鮮度保持にすぐれた機能で、お客様の豊かな食生活をサポートします。

<特長>
1. 上質なキッチン空間を演出する、業界初(※4)「フロストガラスドア」を採用
2. 脱臭(※1)・除菌(※2、※3)し、清潔な庫内空間を実現する「ナノイーX」を新搭載
3. 肉や魚、作り置き食品まで約1週間鮮度長持ち(※5)「7daysパーシャル」搭載

【品名】パーシャル搭載冷蔵庫
【品番】NR-F604WPX/NR-F554WPX
【定格内容積】NR-F604WPX:600 L/NR-F554WPX:550 L
【メーカー希望小売価格】オープン価格
【発売日】2018年5月25日
【月産台数】2,000台

※1
試験依頼先:パナソニック株式会社 プロダクト解析センター
試験方法:400 L密閉容器内に設置した生魚臭(トリメチルアミン)付着試験布を6段階臭気強度表示法にて評価
脱臭の方法:「ナノイー」放出
対象部分:冷蔵室、野菜室
試験結果:8時間後の臭気強度。「ナノイー」で2.5、「ナノイーX」で1.9。
実際の使用空間での実証結果ではありません。

※2
試験依頼先:一般財団法人北里環境科学センター
試験方法:400 L密閉容器内に菌(1種類)を浮遊させ、捕集した空気中の菌数を測定
除菌の方法:「ナノイー」放出
対象部分:冷蔵室、野菜室
試験結果:「ナノイー」で40分、「ナノイーX」で25分で99%以上の除菌効果(パナソニック換算値)
試験番号:北生発2017_0188号。
食中毒予防を保証するものではありません。
実際の使用空間での実証結果ではありません。

※3
試験依頼先:一般財団法人北里環境科学センター
試験方法:400 L密閉容器内に設置した菌(1種類)付着プレートの生菌数測定
除菌の方法:「ナノイー」放出
対象部分:冷蔵室、野菜室
試験結果:12時間後、「ナノイー」/「ナノイーX」で99%以上の除菌効果(パナソニック換算値)
試験番号:北生発2017_1351号。
食中毒予防を保証するものではありません。
実際の使用空間での実証結果ではありません。

※4 ガラス表面に微細な表面処理(フロスト加工)を施し、ガラスへの映り込みを抑えたマットな上質デザインを実現。国内家庭用冷蔵庫において。2018年5月25日発売時点。(パナソニック調べ)

※5
試験依頼先:株式会社テクノサイエンス
試験方法:周囲温度摂氏25度、設定温度 パーシャル「中」設定とチルド設定
保鮮の対象部分:パーシャル/チルド切替室(アルミプレートあり)
対象食品:イワシ一尾、包装状態:市販トレイ(ラップ)、保存日数7日間
試験結果:7日保存後のイワシのK値(初期値11.3%)チルド設定33.7%、パーシャル設定17.7%で約16%抑制。
K値とは主に魚の鮮度を表す指標です。値が低いほど鮮度が良く、一般に20%以下ではお刺身などの生食が可能とされます。
対象食品:牛ミンチ、豚ミンチ、鶏ミンチ、合いびきミンチ、カレー、ミートソース、肉じゃが、ひじきの煮物、きんぴらごぼう
包装状態:密閉容器、保存日数7日間
試験結果:7日保存後の生菌数が10の7乗未満
試験番号:ミンチ肉:成績書No.16020095-001、カレー:成績書No.16020018-003、カレー以外:成績書No.16020087-001
対象食品:加熱する前の下ごしらえした食品(ハンバーグ、シューマイ、鶏肉+調味料、豚肉+調味料、ぶり+調味料)
包装状態:保存用密閉袋、保存日数7日間
試験結果:7日保存後の生菌数が10の7乗未満
試験番号:ハンバーグ:成績書No.16070642-001、シューマイ:成績書No.17020041-001、ハンバーグとシューマイ以外:成績書No.16070517-001
運転状況や食品の種類・状態や量によって、効果が異なります。
賞味期限・消費期限を延ばす効果はありません。
パーシャル設定時には約10%消費電力量が増加します。なお、消費電力量は使用条件により異なります。

【報道関係者様 お問い合わせ先】
パナソニック株式会社コンシューマーマーケティングジャパン本部 広報課
TEL:03-5781-4183

【商品に関するお問い合わせ先】
パナソニック冷蔵庫 ご相談窓口
フリーダイヤル:0120-878-693(受付9時~18時)

全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] パーシャル搭載冷蔵庫 NR-F604WPX 他1機種を発売(2018年4月10日)
https://news.panasonic.com/jp/press/data/2018/04/jn180410-1/jn180410-1.html

<関連情報>
・パナソニック 冷蔵庫
http://panasonic.jp/reizo/

配信元企業:パナソニック株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ