Blizzard Entertainmentの『ハースストーン』ゲームディレクターBen Brode氏は海外メディアからのインタビューに応じ、同作のニンテンドースイッチ向け展開について言及しました。

【大きい画像を見る】『ハースストーン』スイッチ向け移植は「可能だが予定はない」…海外インタビューでディレクター語る


Brode氏がDualSHOCKERSに語ったところによれば、『ハースストーン』のニンテンドースイッチ向け移植は「可能」であるものの、「現時点で行う予定はない」ということです。Brode氏はスマートフォンの普及率を指しながら「スイッチを所有しているプレイヤーの多くの方もモバイルデバイスを持っていて、それらのデバイスやタブレットで(『ハースストーン』を)プレイできる」と述べ、現時点では実現の可能性が低いことを示しました。

また、『ハースストーン』はオンラインで遊ぶ必要があり、プレイヤーのコレクションをオンライン上に保存する際にも「ちょっとした難しさ」があるとのこと。Brode氏はニンテンドースイッチの大ファンであると語りましたが、『ハースストーン』がニンテンドースイッチという機種にとって完璧にフィットすると確信していなく、すでにスマートフォン/タブレット向けに配信中であることも挙げながら「分からないが、(移植の)計画は現段階でない」と話しています。【ほかの画像を見る】『ハースストーン』スイッチ向け移植は「可能だが予定はない」…海外インタビューでディレクター語る
『ハースストーン』スイッチ向け移植は「可能だが予定はない」…海外インタビューでディレクター語る