NHK Eテレで4月11日(水)から始まる新番組「よろしく!ファンファン」のメインキャラクター・ファンファンのデザインとCG制作を、たつき監督率いる制作集団・irodoriが担当することが分かった。

【写真を見る】左からトッキ―、ココロ、チズル

同番組は、小学校4年生向けの社会科の教育番組。3人の宇宙人の子供が学校の宿題で“日本の社会”を調べにやって来るという内容になっている。地図を見るのが大好きなチズル、時間の流れや歴史が気になるトッキ―、人の話を聞くのが好きなココロが、それぞれの視点から日本の社会を調べていく。

そんな3人をサポートするのが、ビデオカセットとタヌキを合わせたような姿をしている高性能ロボットのファンファン。必要な資料を検索したり、飛び上がって空から映像を撮影したりと大活躍する。

NHKとのコラボレーションは今回が初となるたつき監督は「自分も小学校4年生の頃に見たものって、今も公私共にアニメを作る中でよく使っていたりするので、皆さんも番組を見たり、番組以外でも『何か好きだなー』とか『何かこれ引っかかるなー』と思ったらぜひ大切に広げていってください」とコメントした。(ザテレビジョン)

高性能ロボット・ファンファンが大活躍