マンダムはこのほど、25歳〜34歳の働く女性219名に「一緒に働きたい後輩・新入社員」について調査した。新年度になり、職場に新入社員や、人事異動で新しいメンバーが加わるが、先輩たちはどんな新入社員や後輩と一緒に仕事をしたいと考えているのだろうか。

一緒に働きたいと思っている後輩の内面や行動について質問したところ、男女に関わらず、1位は「挨拶がきちんとできる」、2位は「誠実である」ことだった。
「挨拶」については、男性の後輩が60.7%、女性の後輩は59.4%でほぼ同じ数字で、「誠実」については男性の後輩は57.5%、女性の後輩は49.8%と男性に対して、より「誠実」さを求めていることがわかった。

3位は、男性後輩が「元気がある」こと、女性後輩が「素直である」ことで、指導する立場の女性先輩にとって働きやすいポイントはここにあるようだ。

次に外見の印象や身だしなみについて質問したところ、こちらは1位から3位までが男女ともに同じ回答になった。
1位は「清潔感がある」ことで男性後輩72.1%、女性後輩が63.5%、2位が「服装をきちんとしている」ことで男性後輩63.9%、女性後輩が58%と、ともに高い数字になっている。3位は「ヘアスタイルを整えている」ことで、男性後輩44.7%、女性後輩が39.3%と続くが、上位の回答にはきちんとした清潔感を求めていることが共通点として見受けられる。
(フォルサ)

画像提供:マイナビニュース