2018年4月28日(土)から6月10日(日)まで、松坂屋名古屋店(名古屋市中区)で、水木しげるの回顧展「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」が開催される。

【写真を見る】特設コーナー・ゲゲゲの百貨店では「展覧会公式図録」(2300円)などが販売される

2015年11月93歳で“あの世”へと立った水木しげる。「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」「河童の三」といったヒット作を生み出したマンガ家としてはもちろん、 作品を通じて妖怪文化を広めた妖怪研究としても有名だ。今回の展示会では、そんな水木しげるの“人生”がテーマ。約390点のアイテムが展示され、少年期の習作や戦地で描いたスケッチ妖怪画の原稿など、卓越した画力メッセージの強い作品が数多く楽しめる。

また、特設ショップ「ゲゲゲの百貨店」もオープン本店の内容を振り返って楽しめる「追悼水木しげる ゲゲゲの人生公式図録」(2300円)や、鬼太郎ねずみ男添い寝しているイラストがなんともらしい「冷グラス」(972円)などが販売される。ここでしか手に入らないオリジナルグッズもあるので立ち寄ってみよう!(東海ウォーカー植木麻友)

第6期がスタートし、世代を越えて愛されるアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」。その生みの親・水木しげるの魅力に迫る展示会が開催