ボクシング元世界王者の長谷川穂積が10日、自身のインスタグラムを更新。「どうでもいい事UPしてみるの会」とハッシュタグされ、公開されたWBCのグローブにファンが、「どうでもよくない」反応を示した。

 

 自身の現役時代、WBCの世界フェザー級、スーパーバンタム級、バンタム級で三階級制覇を成し遂げた長谷川は、4月16日に兵庫県でジムをオープンすることになっている。その準備も大詰めの最中に見つかったグローブに長谷川は「使うか飾るか悩む」とコメント。

 

 するとファンからは「ホコリがつかないよう額に入れて、ジムに飾って下さい」「特別コーナー作って飾ってください」「飾るに1票」などの声が次々に寄せられた。終いには、「東京でジムを開いてください」というコメントが飛び出すなど、依然としてその人気の高さをうかがわせた。

 

 バンタム級王者としては最長5年間王座に君臨し、10度の防衛を果たしたレジェンド。その強さと飾らない人柄のギャップこそ、長谷川穂積の人気たる所以だろう。