10日午前、桜花賞2着のラッキーライラックがノーザンファームしがらきへ放牧に出た。リフレッシュが目的で、短期間での帰厩を予定している。ラッキーライラックはチューリップ賞以外の3戦のレース後は、いずれもレース翌週の火曜、または水曜に放牧に出ており、今回の放牧も予定どおりだ。

 桜花賞のレース後、ラッキーライラックのコンディションは特に変わったところはなく、目立った疲れも見せていないそうだ。

「競馬のあともすぐに息が入りましたし、いつもどおりです」(丸内助手)

 次走は5月20日オークス(GI、東京芝2400m)の予定だ。

「距離が延びるのはプラス。ひと息入れて、また頑張っていきたいです」

(取材・文:花岡貴子)

ノーザンファームしがらきへ放牧に出たラッキーライラック(撮影:花岡貴子)