決めてはココ!恋人と結婚相手で選ぶポイントの違いとは?!男女別に調査!
ぶっちゃけ婚期っていつ?結婚に焦り出す年齢は・・・3人に1人が26歳~30歳と回答。
男は別名保存、女は上書き保存てホント?忘れられない恋人との思い出をどうするかを徹底調査!
全国に40店舗、海外に2店舗を展開する、ブライダルジュエリー専門店、銀座ダイヤモンドシライシ(運営:株式会社ニューアート・シーマ、東京都中央区、代表:白石 哲也)は、20歳~39歳の未婚の男女500名を対象に、インターネットによる『恋愛・結婚に関する意識調査』を2018年3月に実施し、その結果を発表致します。

調査結果サマリー
1.決めてはココ!恋人と結婚相手で選ぶポイントの違いとは?!男女別に調査!
◆「恋人」を選ぶ際に気にするポイントは…1位「性格(48.2%)」、2位「顔(24.4%)」、3位「趣味(5.8%)」
◆「結婚相手」を選ぶ際に気にするポイント…1位「性格(51.6%)」、2位「年収(11.4%)」、3位「顔(9.8%)」
◆男女で差が出る、結婚相手のパートナー選びのポイント2位は…男性「顔(13.2%)、女性「年収(16.8%)

2.ぶっちゃけ婚期っていつ?結婚に焦り出す年齢は・・・3人に1人が26歳~30歳と回答。
◆男女ともに結婚に焦り出す年齢1位は…26歳~30歳(30.8%)
◆付き合う相手と結婚を考えたことがない人は…男性(32.8%)、女性(22.0%)
◆異動や転勤は結婚を考えるよいタイミングになると思う人・・・男性(47.2%)、女性(68.4%)

3.男は別名保存、女は上書き保存てホント?忘れられない恋人との思い出をどうするかを徹底調査!
◆忘れられない恋人がいる人は…約3割(27.0%)
◆意外とリアル?忘れられない恋人との思い出で捨てられなかったもの1位は…既製品のプレゼント(40.0%)
◆忘れられない恋人との思い出で捨てたもの1位は…連絡先(48.1%)

※本リリースに含まれる調査結果をご掲載頂く際は、必ず
「ブライダルジュエリー専門店 銀座ダイヤモンドシライシ調べ」と明記ください。
※本リリースに記載していない調査結果もございます。詳細は下記までお問合せください。


【調査概要】
恋愛・結婚に関する意識調査
・調査方法:インターネットアンケート
・調査実施機関:株式会社ネオマーケティング
・調査実施期間:2018年3月5日(月)~2018年3月7日(水)
・対象地域:全国
・対象者 :未婚男女20歳~39歳

1. 決めてはココ!恋人と結婚相手で選ぶポイントの違いとは?!男女別に調査!
未婚の男女500名を対象に、恋人と結婚相手を選ぶ際一番気にするポイントを調査。
恋人を選ぶ際に気にするポイントの、1位は「性格(48.2%)」、2位は「顔(24.4%)」、3位は「趣味(5.8%)」。
結婚相手を選ぶ際に気にするポイントの、1位は「性格(51.6%)」、2位は「年収(11.4%)」、3位は「顔(9.8%)」という結果に。












上記の結果、「恋人」も「結婚相手」も男女共に「性格」が1位という結果でしたが、結婚相手を選ぶ際に気にするポイントの2位では男女で違いが出ており、男性が結婚相手に対して気にするポイント2位は「顔(13.2%)」、女性が結婚相手に対して気にするポイント2位は「年収(16.8%)」という結果になりました。



2. ぶっちゃけ婚期っていつ?結婚に焦り出す年齢は…3人が1人は26歳~30歳と回答。
未婚の男女500名を対象に、何歳くらいから結婚に焦り出すと思うか聞いたところ、3割以上が「26~30歳(30.8%)」と回答。男女別では、男性が「26~30歳(27.6%)」、女性が「26~30歳(34.0%)」となりました。

さらに、付き合う相手と結婚を考えるかどうかを聞いたところ、3割以上(32.8%)の男性が「付き合う相手と結婚を考えたことはない」と回答。付き合っているからと言って、必ずしも彼氏が結婚を考えているわけではない可能性が・・・!











春の新生活で異動や転勤の通知が出るこの時期。異動や転勤が結婚を考えるよいタイミングになるかどうか聞いたところ、約6割(57.8%)の人が、よいタイミングになると回答。男女別では、男性が47.2%、女性が68.4%と女性の方が、異動や転勤がきっかけに結婚を考える人が多いことがわかりました。
結婚を視野に入れている男性は、新生活のタイミングでプロポーズを試みるのもアリかも(ハート)

3. 男は別名保存、女は上書き保存てホント?忘れられない恋人との思い出をどうするかを徹底調査!
未婚の男女500人を対象に、忘れられない恋人がいるかどうか聞いたところ、約3割(27.0%)が「いる」と回答。

忘れられない恋人がいると回答した男女135名(男性64名、女性71名)を対象に、その忘れられなかった恋人との思い出をどうしているかを調査。

忘れられなかった恋人との思い出で、捨てられなかったもの1位は、意外にも手作りのプレゼントを抜いて、「既製品のプレゼント(40.0%)」。既製品の方が普段の生活で使用し易すいことを考えるとリアルな結果なのかもしれません。
男女別に見ると、既製品のプレゼントは男性より女性が捨てられない人が多く、「捨てられない(45.1%)」に対し、手作りのプレゼントは女性の約2倍の男性が捨てられない人が多く、「捨てられない(28.1%)」と回答。彼女からの手作りのプレゼントをなかなか捨てられないという男性は多いということが判明。

逆に、忘れられなかった恋人との思い出で、捨てたもの1位は「連絡先(48.1%)」、2位「写真(44.4%)」という結果に。
男女別ではどの項目でも男性が平均よりも高く、女性よりも捨てる傾向があることが判明。ちなみにこの項目外で捨てられないものとしてFA回答で挙がったものは、「LINEのログ」や「記憶」、「旅行先のチケット」など思い出に関連したものが多い傾向でした。


【銀座ダイヤモンドシライシについて】
銀座ダイヤモンドシライシは誕生から23年。これまでに45万組ものカップルに選ばれてきました。「未来を共にするふたりに寄り添い、その幸せをカタチにしたい」との熱い想いから、ダイヤモンドの仕入れ・デザイン・加工・販売までを社内一貫体制で手掛けております。最高品質のバージン・ダイヤモンドを7000点常備し、それらを斬新かつ気品溢れる多様なデザインパターンと組み合わせることによる独自の「セミオーダー」システムを業界に先駆けて確立。現地法人イスラエルシライシの仕入れには、鑑定士の資格を持つ銀座ダイヤモンドシライシの専属バイヤーが常任し、厳しい基準をくぐり抜けたダイヤモンドのみが商品として日の目を見ます。銀座ダイヤモンドシライシは、ダイヤモンドを単なるモノではなく、お客様の人生の節目や変化に常に寄り添うパートナーとして位置づけます。「想いの結晶」に他なりません。そうしたフィロソフィの点でも「日本最大級」であると自負しております。

【会社概要】
会社名 : 株式会社ニューアート・シーマ
代表者 : 代表取締役 白石 哲也
設立 : 2017 年(平成29 年) 5月
資本金 : 100百万円
事業内容 : オリジナルブライダルダイヤモンドリングの制作・販売及び総合ブライダルサービス業
所在地 : 東京都中央区銀座2-6-3
東証JASDAQ上場の株式会社NEW ART(証券コード:7638)の100%子会社。ニューアート・シーマは、ブライダルジュエリー(婚約指輪および結婚指輪)の販売を主力とした事業展開を行なっており、「銀座ダイヤモンドシライシ」http://www.diamond-shiraishi.jp/ (国内40店舗、海外2店舗)をはじめ、「エクセルコ ダイヤモンド」http://www.exelco.com/(国内25店舗、海外1店舗)の 2 ブランドで展開しています。

配信元企業:株式会社NEW ART

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ