ホームセンター業界最大手のDCMホールディングス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長兼CEO:久田宗)は、屋内外に使用できるヤブに効く退治スプレーDCMブランド ワンプッシュガード」を、2018年4月23日)より、全DCMカーマ・DCMダイキ・DCMホーマックDCMサンワ・DCMくろがねや・ケーヨーデイツー店舗にて販売いたします。

 近年、の退治・対策商品のなかでは、電気・電池・火を使わずに1回プッシュで退治できるスプレーが、その便利さから人気の商品となっています。これからアウトドアをはじめ行楽シーズンの需要にあわせて、当社では、これまでの屋外用、室内用とそれぞれ分かれていたスプレータイプを、業界で初めて屋内外で兼用できる商品として開発するとともに、効果を保持しつつ外出時の携帯性を高めたサイズで発売します。

■室内でワンプッシュ約12時間の効果持続、屋外で約8時間のバリア効果でヤブを忌避  この度発売する「DCMブランド ワンプッシュガード」は、室内、屋外の両方で使用でき、ヤブへの効果はもちろん、持ち運びやすいコンパクトサイズを実現したスプレータイプの商品です。電気・電池・火を使わないためレジャーやアウトドアでの持ち運びが簡単なうえ、人に対する安全性の高い有効成分メトフルトリンを使用しているため、ご家族みんなで安心してご使用いただけます。
 室内では、お部屋(4.5畳~8畳あたり)に1回プッシュするだけで、を忌避する効果が約12時間持続します。1プッシュで必要量が噴射されるので使い過ぎを防ぐことができます。また屋外では、が潜んでいそうなむら、庭木周り、土壌などに噴射することで、よけ間を作ります。10~20cmくらいからの距離から、約5メートル あたりに均等に10回プッシュすることで約8時間ヤブを寄せ付けないバリア効果を発揮します。

 高い携帯性でありながら1本で240回の噴射が可な商品ですので、レジャーやアウトドア、ガーデニング、オフィスなど広範囲にわたってご活用いただけます。

【商品概要

配信元企業DCMホールディングス株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ