高橋真麻が、10日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に出演。春日野巡業部長に「バカなの?」と痛烈な批判をした。

【大きい画像を見る】高橋真麻【撮影:竹内みちまろ】


 大相撲の春巡業で、舞鶴市長の救助にあたった女性に「女性は土俵を下りてください」という場内アナウンスがされた問題。この騒動の中、巡業の責任者である春日野親方は当時トイレに行っており、アナウンスも聞こえず、事態も把握できていなかったと弁明していた。

 だが後日、観客が撮影していた写真と映像で親方が、出入り口近くで観客に混じり、ポケットに手をつっこみ、ただただ騒動を見ていたことが発覚。それを受けて親方も、写真に写っているのは自分だと「ウソ」を認めたものの、謝罪はなかった。

 これについて真麻は、「こんなバレバレなウソつくってどうして?バカなの?みたいな」と痛烈。伊調馨へのパワハラ問題をめぐる至学館大の谷岡郁子学長にも触れ、「先ほどの谷岡学長にしても、そういう偉いって本当に謝るのがお嫌いなんだな。謝っちゃえばいいのに」と言及した。

 サンドウィッチマン・伊達みきおは、「ウソはやっぱりバレますよ。だって映像があるんですから。(親方は)まさか映像があると思わなかったでしょうね」と笑わせ、親方に向けて、「何やってても、誰か見てます。気をつけましょう」と呼びかけていた。坂上忍も「一億総カメラマン時代ですよ」とコメントしていた。【ほかの画像を見る】高橋真麻【撮影:竹内みちまろ】
高橋真麻【撮影:竹内みちまろ】