マラソンチャレンジカップ(MCC)は、全国主要フルマラソン33大会が参加し、昨年4月16日開催の第19回長野マラソンからスタート。初マラソン参加者からトップアスリートまで、「マラソンに挑戦する人すべてを応援する」プロジェクトです。
 第1期の2017年度(2017年4月~2018年3月)には「19大会で男女23の大会新記録」が生まれ、33大会の直近3シーズン(2014年度~2016年度)の平均結果「7大会で男女9の大会新記録」と比較すると、2.5倍の好成績となりました。
 大会記録更新者の栄誉を称え、トロフィーと賞金を贈る授賞式を、第20回記念長野マラソン開会式に先立ち、同会場で開催いたします。

MCCマラソンチャレンジカップのおもな施策
http://www.marathon-cc.com/ 
・MCC参加大会での「大会記録更新者」へ、タイムごとに設定された最高100万円の賞金を授与
・MCC参加大会での「初フルマラソン」完走者、男子サブスリー(記録3時間以内)達成者、女子サブ3.5(記録3時間30分以内)達成者への「Web特別記録証」の提供
・マラソン「日本最高記録更新者」へ1億円の賞金を授与(一般社団法人日本実業団陸上競技連合 Project EXCEED(R)との共同運用)

●2017-2018 MCC長野アワード 大会新記録誕生授賞式のお知らせ
▲藤原新選手ら12名が登壇予定

日時:4月14日(土) 14時から
会場:ホテルメトロポリタン長野(長野県長野市)2階「梓」
大会記録更新者にはMCC規定に応じた賞金が授与されます。
主催:一般財団法人アールビーズスポーツ財団
協力:長野マラソン大会組織委員会事務局

MCC第1期大会記録更新者>
※氏名(所属)、性別、記録更新の大会名、開催年月日、タイム、★授賞式来場予定選手

今村 俊(プレス工業)、男子、函館マラソン2017、2017/7/2、2時間22分37秒 ★

秋山 太陽(森ビル)、男子、東北・みやぎ復興マラソン2017、2017/10/1、2時間23分47秒 ★

小﨑 まり(ノーリツ)、女子、東北・みやぎ復興マラソン2017、2017/10/1、2時間40分37秒 ★

鈴木 忠(スズキ浜松AC)、男子、第9回しまだ大井川マラソンinリバティ、2017/10/29、2時間16分33秒

岡山 春紀(コモディイイダ)、男子、第2回水戸黄門漫遊マラソン、2017/10/29、2時間22分57秒 ★

宮崎 翔子(東京陸協)、女子、第2回水戸黄門漫遊マラソン、2017/10/29、2時間49分11秒 ★

藤原 新(富山陸協)、男子、富山マラソン2017、2017/10/29、2時間16分32秒 ★

野尻あずさ(富山陸協)、女子、富山マラソン2017、2017/10/29、2時間38分46秒

田中 飛鳥(福岡陸協)、男子、福岡マラソン2017、2017/11/12、2時間20分05秒 ★

吉冨 博子(メモリード)、女子、福岡マラソン2017、2017/11/12、2時間37分10秒

澤畠 朋美(さわはた~ず)、女子、第6回富士山マラソン、2017/11/26、2時間40分31秒

松本翔(日税ビジネスサービス)、男子、第31回青島太平洋マラソン2017、2017/12/10、2時間19分54秒

吉冨 博子(メモリード)、女子、第67回別府大分毎日マラソン、2018/2/4、2時間33分00秒

久本 駿輔(GRlab)、男子、第23回紀州口熊野マラソン、2018/2/4、2時間24分28秒 ★

吉田 香織(TEAM R×L)、女子、第9回いわきサンシャインマラソン2018、2018/2/11、2時間40分54秒

牧野 冴希(DNPロジスティクス)、男子、第10回海部川風流マラソン、2018/2/18、2時間18分45秒 ★

川内 優輝(埼玉県庁)、男子、北九州マラソン2018、2018/2/18、2時間11分46秒

床呂 沙紀(京セラ女子陸上部)、女子、鹿児島マラソン2018、2018/3/4、2時間33分41秒 ★

川内 鮮輝(Jaybird)、男子、第6回古河はなももマラソン、2018/3/11、2時間20分24秒 ★

俵 千香(TEAM R×L)、女子、鳥取マラソン2018、2018/3/11、2時間49分44秒

吉冨 博子(メモリード)、女子、さが桜マラソン2018、2018/3/18、2時間33分57秒

坂本 智史(チームエース)、男子、2018板橋Cityマラソン、2018/3/18、2時間19分27秒

水清田有紀(千葉陸協)、女子、第37回佐倉朝日健康マラソン、2018/3/25、2時間51分40秒 ★

【アールビーズスポーツ財団について
ランニングの普及・発展のための事業を数多く実施してきた「ランナーズグループ」によって2010年に設立された財団法人。市民ランニング界に貢献する人や団体、大会に贈られる「ランナーズ賞」、走ろうにっぽんプロジェクト、ランナーズマイスター認定制度の運営など、社会貢献事業や公益性の高い事業を行っている。現在はランニングのみならず、自転車なども含めて市民参加型のスポーツイベントを支援。ランニング関連データの収集、主催者への情報提供などにも取り組んでいる。
・名 称:一般財団法人アールビーズスポーツ財団 
・URL: http://r-bies.or.jp
・代表者:代表理事 下条由紀子
・設 立:2010年
・事業内容:「ランナーズ賞」運営、MCC運営、市民参加型スポーツイベント支援など

配信元企業:株式会社アールビーズ

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ