スパイク・チュンソフトはPlayStation 4向け都市開発シミュレーションゲーム「シティーズ:スカイライン PlayStation 4 Edition」を,2018年4月12日に発売する。
 価格はパッケージ版,ダウンロード版ともに5400円(+税)。同日発売となるダウンロードコンテンツ第1弾となる「スノーフォール」も含む5種のDLCが遊べるシーズンパスがパッケージされたダウンロード版「Premium Edition」が1万800円(税込)で販売される(関連記事)。


 本作は,2015年にSteamで発売され,その自由度の高さや,住民一人ひとりの生活がシミュレートされたリアリティあるゲーム性で,海外のメディアやプレイヤーからの好評を得た「Cities: Skylines」のコンシューマ版だ。日本語への対応,PC版の第1弾ダウンロードコンテンツである「After Dark」の収録などにより,ゲームの持つさまざまな要素を,気軽に楽しめる作品となっている。
 本稿では発売が近づくPS4版「シティーズ:スカイライン」の基本的なゲームの進め方と,その魅力を伝えていきたい。

リンク:「シティーズ:スカイライン PlayStation 4 Edition」公式サイト


■人々の生活と交通の関係性をリアルにシミュレート
■住民達の声に耳をかたむけ,住みよい街を築こう

 本作では,新たに誕生した都市の市長となり,住民達の生活の質を向上させながら産業を振興し,自身の都市を発展させていくことがプレイヤーの一つの目標となる。まずは,街づくりを行うマップを選択しよう。
 全部で12種類あるマップは,土地の形状はもちろん,産出される天然資源や,陸路,海路,空路などといった遠距離交通手段など,その特徴もさまざまだ。また,ヨーロッパ風や寒帯といった「基本テーマ」が4種類あり,それによって建物の形状が変化し,出来上がっていく街の雰囲気も違うものとなる。


 街づくりの基本は「道路を引く」「区画を整備する」「インフラを整える」だ。高速道路から道路を引き,道路沿いに「居住区画」を指定し,電気と上下水道を引くと住民達が集まってくる。続いて「商業区画」「産業区画」を指定して,彼らの働き場所となるお店や工場を誘致すると街が発展していく。グリーンは居住,ブルーは商業,オレンジは産業と,各区画の需要は画面右下にあるゲージで表示されているので,建物に表示されるアイコンや,SNS風のメッセージ「Chirper」と合わせてこちらをチェックし,住人達が求める区画を指定していこう。


 こういった都市開発シムに不慣れな人は「ややこしくて難しそう」と悩むかもしれないが,一定の人口を達成するごとに条例や特区の指定といった機能や,病院,警察,学校と行った施設といったものが開放される「マイルストーン」が,都市の発展の指標になる。集積場が作れるようになるとゴミ問題が,消防署が建設可能になると火事が……という風に,新たな施設の開放にあわせて対処すべき問題が発生するので,“やるべきこと”も段階的に覚えられるはずだ。
 時間を止めて,土地の形状を確認してどんな街に発展させるか考えたり,区画を指定して時間を動かし,ニョキニョキと建物が“生えてくる”様子を眺めたりしながら,自分のペースで街を大きくしていこう。


 都市交通シミュレーションとしての側面もある本作では,工場からお店への商品の輸送や,火事や犯罪があった際に急行する特殊車両といったものはもちろん,通勤や通学といった住民一人ひとりの生活までがシミュレートされていることも特徴だ。
 道路を増やしているのに渋滞が改善されない。そういった際は,各種道路の特性を理解して渋滞緩和を図ることはもちろん,住民達のライフスタイルを掴むことも重要。ときには一人の住人にフォーカスしてみよう。どのようなルートで通勤,通学し,どの交差点で渋滞に巻き込まれているかなど,その生活を追ってみることで,街全体の問題点がつかめることもあるのだ。
 街の交通量や犯罪発生率,防火安全度などは情報ビューで確認できる。これらを確認しながら住みよい街を作り上げることで住民達の幸福度が上がり,「この街に住みたい!」という人が増え,さらに街が発展していくのだ。


 都市を効率よく発展させるのはもちろんだが,自分の理想の街づくりもぜひ楽しんでほしいポイントだ。さまざまな種類のある道路は,滑らかな曲線道路や立体交差などが,プレイヤー好みに制作できる。環状交差点(ラウンドアバウト)や,クローバー型立体交差点といったものはテンプレートも用意されているのでそれらを使いつつ,街づくりと同様に遊びながら覚えていけるだろう。


 何もなかった土地に,未来の姿を思い描きつつ道路を引く。家々やお店,工場が並び,車や人々の往来が生まれ,住人が少なかったときは寂しかった地区もやがて賑やかになり,夜には建物に明かりが灯る。道路を引くという行為から街と人の営みが生まれていく様子を眺めるのが,市長としてもっとも幸せな瞬間だ。多くの人にぜひこの感覚を味わってほしい。


リンク:「シティーズ:スカイライン PlayStation 4 Edition」公式サイト


―――――――――――――――――――――――――――――
記事URL:http://www.4gamer.net/games/389/G038935/20180409001/
→この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
―――――――――――――――――――――――――――――
関連タイトル:
・PS4 シティーズ:スカイライン PlayStation 4 Edition

―――――――――――――――――――――――――――――
© 2015-2018 and published by Paradox Interactive AB, CITIES: SKYLINES and PARADOX INTERACTIVE are trademarks and/or registered trademarks of Paradox Interactive AB in Europe, the U.S., and other countries. Developed by Colossal Order Ltd. Adapted for PlayStation®4 by Tantalus Media Pty Ltd. All other trademarks, logos and copyrights are property of their respective owners.
―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2018 Aetas, Inc. All rights reserved.

明日発売「シティーズ:スカイライン PlayStation 4 Edition」を紹介。住民達の生活がリアルに描かれた都市開発SLG