キャリコネニュースでは先日、「40歳で白ワンピは『イタい』?」という記事を掲載した。40歳の女性がネット掲示板に「婚活に白ワンピを着て行き、イケメンに猛アタックするも、ワンピースの汚れを指摘され恥ずかしい思いをした」という体験談を投稿するも、「40にもなって白ワンピ」など、服装への非難が相次いだ話題を紹介したものだ。

4月13日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系)ではこの記事が取り上げられ、出演者らで議論が行われた。

バナナマン設楽「白いワンピースって年齢制限があるんですか」 千秋「好きな服着ればいい」

白ワンピースは年齢制限がある?

実際、世間は40代の白ワンピをどう思っているのだろうか。番組のVTRでは3人の50代女性が「白ワンピースを持っている」と答えていた。51歳の女性は「自分の中で老け込みたくないので。(着ると気持ち的に若い気分に)なります」とインタビューに答えていた。

しかし周りの目はそうでないようだ。44歳男性は白ワンピについて「イヤ……ちょっとやりすぎかな、と。10代から20代前半までが似合うイメージ」とコメント。若者からも

「白は"純白の20代"というイメージだから(40代が着ていたら)キツい」(18歳女性)
「見てられない。こっちが恥ずかしくなってきちゃう」(24歳男性)

などの声が寄せられた。これに対してスタジオで、MCのバナナマン・設楽統さんは「白いワンピースって年齢制限があるんですか」と発言。タレントの千秋さんは「ファッションに年相応はないと思っているので、好きな服を着ればいいと思う」と、白ワンピは許されるという考えを示した。

バナナマン設楽「ツインテールは若い子でも『ちょっと……』となる」

街頭アンケートでは、「白ワンピを着た40代女性はどういう印象か」を聞いていた。「少女のような若々しさ」「メルヘンの世界観」というものもあったが、「膨張色なのに着られる『スタイルの自信』」「この服を汚したくありませんという主張」という否定的な声もあがっている。

コメンテーターの1人である中央公論新社学芸局長の三木哲男さんは「40代になって一番気にするのは『ずっと女性で居続けることができるのか』と『もう年相応に収まるのか』でものすごく焦ると思うんです」と分析する。

「40代女性の白ワンピース、気合を感じる?」という視聴者アンケートに、61%は「気合を感じない」と回答していることからも、「大きくハッキリ分かれなかったのは拮抗しているということ。40代の迷いがある」とコメントしていた。

番組内では他にも意見が分かれる服装として「38歳ママの短い丈のオーバーオール」の他、「ツインテール」「ハイソックス」「ダメージジーンズ」「キャラクターやドクロのTシャツ」「ショッキングピンクのニット」などが挙げられた。

基本的にスタジオ内は「着たい洋服を着ればいい」という意見だが、竹山さんは「ツインテールとハイソックスは怖さを感じる」という。設楽さんは「ツインテールは若い子でも『ちょっと(ダメという人が多い)』」と話す。

着たいファッションをすべきだが、やはり心のどこかで自分の年令や世間体を考えて欲しい、といったところだろうか。