13日、『必殺!バカリズム地獄』(AbemaTV)が放送された。世にあふれる“鬼ギレ”の声に耳を貸し、悪行を働く不届き者たちをバカリズムがイラストによって地獄に送るという、ストレス解消系バラエティ番組だ。


 出演者が自らの鬼ギレエピソードを語るコーナーでは、Hカップグラビアアイドルのわちみなみがグラビア撮影中にカメラマンから言われた“衝撃の一言”についての体験談を紹介した。


 わちは、「カメラマンさんって、だいたいちょっと変わってる人が多いんですけど、その日のカメラマンさんは日本人なのに撮影中に『オゥ〜!』とか『オーマイゴッド!』とか、いい写真が撮れると『ジーザス!』とか言ってきて…。撮影も終盤でノリノリになってきた時に、その人が『ホーリーシット!』って叫んだんですよ。叫ばれたから今日の撮影はとても上手くいったんだなと思って、ホクホク顔で帰りのロケバスのなかで『ホーリーシット』の意味を調べてみたら『クソッタレ』て意味だったんです!」と話す。

 この話にスタジオは大爆笑。「私、知らないうちに罵倒されてたんですよ」と嘆くわちに、バカリズムも「被写体に向かってクソッタレって……」と笑いが止まらない様子だった。


(C)AbemaTV