4月13日は喫茶店の日。1888年4月13日に、東京・上野に日本初の喫茶店「可否茶館」が開業したことに由来するとされています。アニメ作品においても、人々が集い語らう喫茶店は様々なドラマが生まれる場所です。また喫茶店そのものを舞台とした作品もあります。

【大きい画像を見る】「名探偵コナン ゼロの執行人」(C)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会


そこでアニメ!アニメ!では、「喫茶店が印象的なアニメと言えば?」と題しアンケートを行いました。4月13日のアンケート日に272人から回答を得ました。
男女比は男性約47パーセント、女性約53パーセントとほぼ同数。年齢層は19歳以下が50パーセント、20代が約20パーセントと若年層が中心でした。

【関連記事】春アニメ期待値の高い作品は? 3位「東京喰種:re」、2位「ヲタ恋」、第1位は…

■ 『ごちうさ』のラビットハウスがトップに!

1位は『ご注文はうさぎですか?』。支持率は約23パーセントです。本作の舞台となる喫茶店はラビットハウス。主人公のココアは高校入学を機にラビットハウスへ下宿し、お店で働くことになります。看板娘のチノやアルバイトのリゼなど可愛らしい店員さんが揃っていて、こんな喫茶店があったら通い詰めたくなってしまうほど。2017年に新作も上映されたヒット作がトップに輝きました。

2位は『東京喰種トーキョーグール』。支持率は約14パーセントです。こちらで描かれるのは喫茶店あんていく。一見普通のお店に見えますが、実は人を喰らう喰種(グール)が集う場所です。2017年にコラボカフェが限定オープンしたときは、本編の料理を完全再現した怖すぎるメニューが話題を呼びました。18年春からは最新作「:re」が放送中です。
3位は『名探偵コナン』。支持率は約10パーセントです。本作の喫茶店は毛利探偵事務所の1階にオープンしているポアロ。安室透がアルバイトをしているお店です。4月13日に公開されたばかりの劇場版「ゼロの執行人」が安室をメインとした物語であることも、票を集めた理由でしょうか。

4位は『ブレンド・S』、5位は『しろくまカフェ』と喫茶店を舞台にした作品が続きます。また7位に『キャッツ♥アイ』、8位に『シティーハンター』と、喫茶キャッツアイが登場する2作品が連続で並びました。
トップ20まで見渡すと、最新作から往年の名作まで幅広くランクインしていることが分かります。時代を経ても喫茶店の魅力は変わらないことが分かる結果となりました。

[喫茶店が印象的なアニメと言えば?]
1位 『ご注文はうさぎですか?』
2位 『東京喰種トーキョーグール』
3位 『名探偵コナン』
4位 『ブレンド・S』
5位 『しろくまカフェ』
6位 『タッチ』
7位 『キャッツ♥アイ』
8位 『シティーハンター』
8位 『氷菓』
10位 『斉木楠雄のψ難』
10位 『超時空要塞マクロス』
10位 『ひなこのーと』

(回答期間:2018年4月13日(金))

次ページ:ランキング20位まで公開

[喫茶店が印象的なアニメと言えば?]
1位 『ご注文はうさぎですか?』
2位 『東京喰種トーキョーグール』
3位 『名探偵コナン』
4位 『ブレンド・S』
5位 『しろくまカフェ』
6位 『タッチ』
7位 『キャッツ♥アイ』
8位 『シティーハンター』
8位 『氷菓』
10位 『斉木楠雄のψ難』
10位 『超時空要塞マクロス』
10位 『ひなこのーと』
13位 『イヴの時間』
13位 『涼宮ハルヒの憂鬱』
13位 『だがしかし』
16位 『雨色ココア』
16位 『おじゃる丸』
16位 『けものフレンズ』
16位 『多田くんは恋をしない』
16位 『夏のあらし!』
16位 『文豪ストレイドッグス』
16位 『鹿楓堂よついろ日和』

(回答期間:2018年4月13日(金))【ほかの画像を見る】「東京喰種:re」(C)石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会
「東京喰種:re」(C)石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会