女子高生

miya227iStock/Thinkstock)

世の中であまり知られていないような情報や知恵など、厳選した難問を林先生に出題する人気番組『林先生が驚く初学!』(TBS系)。

15日の放送では、「火ブーム学生が値上がりしている理由」を林先生が解説して、話題になっている。

■農家が羊毛用から食用へシフト

関係ないように見える火学生だが、なぜ値上がりするのだろうか。林先生は…

「火ブームラム肉が売れる。の知り合いのジンギスカン屋さんも値上げした。高くが売れるでしょ。だから、今までは羊毛を取るために飼育していた人も、『のほうが売れるのか』という形で乗り換える。

だけど、の種類が変わるだけでノウハウは変わらないとすれば、の供給が増えて羊毛の供給が減る。そうすると、羊毛を使用した学生の値段が上がる」

と、解説した。

■学生服に限ったことじゃない?

ネットでは、「学生に限った話ではない」という立っている。

■羊肉は男性に人気

しらべぇ編集部が全2060代の男女1,332名を対に「羊肉は好き」かどうか調を実施。

(©ニュースサイトしらべぇ)

「好き!」と回答したのは全体の27.2%。性年代別で見てみると、男性のほうが好きな人が多い。「羊肉ヘルシーで、ダイエット向き」とも言われるが、意外にも女性からはそこまで好かれていない様子。

ブームに限らず羊肉人気が上がれば、それに伴い食用のを育てる農家も増える。しかし、ウール製品も人間の生活には欠かせないものだろう。

学生は、子供がいる庭であれば計にも影を及ぼすが、羊毛農家のことを考えると値上がりは仕方ないことなのかもしれない。

・合わせて読みたい→「ネット検索ばかりしているとバカになる」 林先生の持論に賛否両論の声

(文/しらべぇ編集部・嘉手川 裕太

【調概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調期間:2017年3月24日2017年3月26日
:全20代60代の男女1,332名(有効回答数)

「火鍋ブーム」で学生服が値上がり? 林修先生が解説した理由が話題