宮崎県産の高級完熟マンゴー「太陽のタマゴ」の初競りが16日、宮崎中央卸売市場であった。今年は商標登録20年の節目で、4Lサイズ2玉(約1キロ)が昨年と並ぶ過去最高の40万円で落札された。午後には福岡市内のデパート店頭に並ぶ。最盛期は5月中旬~6月ごろで、今年は約1064トンの生産が見込まれる。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

初競りにかけられる「太陽のタマゴ」=2018年4月16日、斎藤毅撮影