そうに見えて実はヤンチャな過去を持っていたり、破天荒に見えて実は礼儀正しかったり……。芸界には、そういった意外性を持つタレントが存在する。

 まずは現在人気急上昇中のお笑いコンビ野性爆弾のくっきー。身長180センチに体重約100キロの重量級の存在感に、アブないギャグが持ち味。絵心があり、グロテスクポップ融合したイラストも得意で、昨年10月原宿で開催した展示イベントくっきーランド』には3日間で1万人以上が来場するなど、注されている存在だ。そんなくっきーの本名は川島邦裕といい、現在は42歳。滋賀県立守山北高等学校出身だが、なんと高校では生徒会長をしていたという。

 それが判明したのは4月2日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)。番組ではくっきーの後輩であるガリットチュウ・福島善成が、貧乏だった時に子どもクリスマスプレゼントをあげられないと相談すると、クリスマスにくっきーからプレゼントが送られてきたという、心あたたまるエピソードを披露。また、実はくっきーの高校時代について「生徒会長をしてて『生徒会長にして良かった』って、みんな言ってた」と意外過ぎる過去を明かし、さらにくっきーが卒業式に「ありがとう。今までゴメンな。迷惑かけた」と言ってきたことなど、涙もろく優しい一面をっている。

「くっきーさんは芸はクレイジーですが、後輩の面倒見はいいし先輩には礼儀正しいしで、芸人仲間のあいだではかなりの人気者です。生徒会長だったという話も、彼の本当の人柄を知っている者からすれば、適任だという印です」(テレビ局勤務)

 また、去年のAKB48総選挙にて、突如、結婚宣言をして世間をおおいに賑わせたタレント・元NMB48須藤凜々花も最近、意外な過去告白している。須藤4月3日に放送された『矢口真里火曜The NIGHT』(AbemaTV)に出演。婚約者との関係を矢口真里に聞かれた須藤は「(結婚)するんですよ。まじで。めっちゃするんですよ」「一緒に住み始めるんです。この前、新居の審も通ったんですよ」と近々結婚する予定があるとキッパリ。さらに現在アパレルブランドRady(レディー)」のモデルをしているといい、「アイドル時代より給料が倍」と告白するなど、私共に順調な様子だった。

 そんな須藤は番組放送の翌日、自身のInstagramにて「ガングロしていた中学生の私。やめなさい」というコメントとともに中学生の頃の写真アップ。そこには日に焼けたすっぴん美少女といった須藤アンニュイな雰囲気で写っており、そのあまりの美しさにネットは騒然。コメントではファンから「美しい……一惚れたくさんされるだろうなあ」「中学生とは思えない美人さ」といった賛美が寄せられている。

須藤さんは大胆な印もありますが、夢が哲学を学ぶためのドイツ留学というインテリ美女ガングロというイメージからは程遠いので、驚いたファンも多かったようです」(芸事務所関係者)

 意外性があるほうが、人間として深みがあると言えるだろう。

肉糞太郎(@nikuguso_taro)公式Instagramより