働けよ産めよ。女性には酷な時代だと感じる妊娠経験のある筆者マギーです。妊娠をしている女性は、つわりや重い体に耐えながら仕事をしているわけですが、妊娠初期の場合はお立たずなかなか周囲に妊婦だと分かってもらえず辛い思いをしている方も多いのではないでしょうか。そんな時に役立つのが「マタニティマーク」!最近は認知されてきましたが、こんなフェイントをかけてくるマタニティマークもあるようです。マタニティマーク
妊婦さんだと見たでは分からない場合このマークがあるだけで周りの人の気遣いが変わりますよね。

そして、交通事故や急な病気で倒れたときにも「妊婦さんなんだ」と救急隊員に言でも知らせることが出来る重要なマークです。

現在はだいぶ認知されてきており、このマークを付けている人に配慮ある行動をしてくれる人達も増えてきており妊婦さんには過ごしやすい環境になってきたのではないでしょうか。

だいぶ認知されてきたと思ったマタニティマークですが、まだまだ認知度が足りないようです。

イヤイヤ、これはムリ!
これを見てマタニティマークだと判断しろというのはかなりのムリゲー。
黙っていても妊婦さんだと周りに判断してもらうためのマークなのに、全く意味を成さない物と化してしまっていると話題となっています。
そして、舌打ち睨みつけの妊婦さんにも非難が集まる事態となってしまっています。 ツイートさんが譲ってあげた後にも睨み続けるという行為。
そもそも妊婦さんに席を譲ってあげるというのは、気がついた人の配慮であり好意です。
妊婦さんは席を譲ってもらえる権利があると勘違いしていたのかもしれませんが、それにしても舌打ちをするようなお母さんを持つお腹の赤ちゃんがかわいそうな気がしてなりません。

(秒刊サンデーマギー


画像が見られない場合はこちら
これはムリゲー。解読不可能なマタニティーマークにネット民ざわつく。