一万円札

st-paletteiStock/Thinkstock)

友人同士によるトラブルから、よほど強いストレスを感じていたのだろうか…。女子中学生による衝撃的な窃盗事件が報じられ、インターネット上が騒然となっている。

■中3女子が、友人宅から現金1,000万円を盗む

友人宅から現1,000万円を盗み、その後同級生に配ったとして、16日までに警視庁少年事件課などは、都内に住む中学3年生の女子生徒(14)を窃盗容疑で逮捕したことを、時事通信社が報じた。

報道によると、女子生徒は今年の1月2月江東区に住む40代の無職女性の自宅マンションの居間に置かれていた現1,000万円を盗んだ疑いが持たれている。

被害に遭ったのは、小学校時代の友人宅で、女子生徒は頻繁に遊びに行っていた。女子生徒は容疑を認めており…

「遊びに行ったときに2回盗んだ。同級生仲間はずれにされていると感じ、ストレスがあった」

と供述しているという。

■母親に現金が見つかり、同級生らに配っていた

事件は、2月中旬頃に女子生徒の母親が、生徒の部屋のクローゼットから、トートバッグに入った帯付きの現1,000万円を発見したことで発覚。

当初、女子生徒は母親に「知らない男から預かった」と説明していたのだそう。母親は「が事件に巻き込まれた」と心配し、現を自室に移したが、女子生徒は隙を見て現を持ち去った。

その後、女子生徒は盗んだ現同級生約10人に、数十万~100万円を配ったという。

■「リビングに現金1,000万」という衝撃と恐怖

報道を受けて、Twitter上では女子生徒の犯行に様々なが上がる中、被害に遭った友人宅の「リビングに現1,000万円があった」という状況に衝撃を受けた、という人が続出。

「1,000万円もの現を、自宅リビングに保管していた」というのは、どういった状況なのか…「不可解すぎる」や、女子生徒の行動に「怖い」とのも相次ぐ。

■「仲間はずれ」中学生たちの歪んだ友情にも波紋

仲間はずれにされたストレス」から、犯行に及んだという女子生徒。この供述についても、インターネット上で波紋が広がっている。

犯人女子中学生に周囲から仲間外れにされた意識があり、それを解消し、周囲にご機嫌取りをするために盗んだ大を配ったんだね。仲間外れ、村八分のプレッシャーがいかに大きいか分かるね

・自宅のリビングに1,000万円ある友達の自宅もおかしいし、1,000万使わないと友達になれない人間なんて関わらなくていい人間たちやろ。14歳ってそんなことも分からんのか

・自宅に1,000万円があるような庭の子ども達の友人関係は、一万円札を配らないと仲間はずれにされるレベルなのか。すげーな

同級生に配って人気とり。親の前でも良い子ちゃん気取り、それに気づかないバカ

Twitter上には、女子生徒を取り巻くんだ友情関係を摘するも少なくない。また、親の対応にも厳しい意見が相次ぐ。

額も、内容もあまりにもインパクトありすぎる事件。周囲の大人は、彼女の異変に気付き、止めることはできなかったのだろうか。

・合わせて読みたい→最も「つまらない」バラエティ番組MCランキング 1位は活躍がめざましい…

(文/しらべぇ編集部・もやこ

友人宅から1000万盗んだ中3女子が逮捕 「盗られた側」の状況も不可解すぎる