米ノースカロライナ州で、ハンバーガーにタランチュラのトッピングを提供するレストランが登場した。

ダーラムにある「ザ・ブル・シティ・バーガー・アンド・ブリューワリー」では、塩味がきいたタランチュラのオーブン焼きをハンバーガーのトッピングとして提供するという、一風変わったサービスを始めたそうだ。

どのような味なのかというツイッターでの質問に対して同店は「カニや貝っぽいと言われることが多いですが、少し鉄のような味がするとも言われます。しかし、足や胴体など食べる場所によって味は違うのです」と説明している。

全長13センチにも及ぶことのあるタランチュラは、コスタリカなど中央アメリカに生息することで知られている。

同店ではそのタランチュラを試すチャンスを30ドル(約3200円)のくじで提供しており、その勇敢さを称えてTシャツまでプレゼントしているという。

また、このバーガー店ではイグアナやワニバーガーといった、ほかにも変わったメニューを提供中だ。