Appleは現地時間4月16日、iOS11.4の2回目のベータ版を、開発者と一般登録テスター向けにリリースしました。最初のベータ版、そしてiOS11.3のリリースから約3週間での公開となります。

ClassKitの導入、Messages on iCloudの復活

iOS11.4では、Appleが米シカゴ郊外で開催したイベント後に明らかにした、教育向けソフトウェア開発プラットフォーム「ClassKit」が導入されます。
 
一般ユーザー向けとしては、iOS11.3の初期のベータ版で追加されたものの正規版公開前に削除された、「Messages on iCloud」が復活しています。これはメッセージをiCloudに保管することにより、iPhoneやiPad、Macで共有できる機能です。

AirPlay 2で2台のHomePodをステレオスピーカーに

また「AirPlay 2」も復活し、ホームアプリにApple TVが再度追加されています。AirPlay 2により複数のオーディオシステムやスピーカーのコントロールが可能になり、別々の部屋に置いたスピーカーから、同時に同じ曲を流すといったことが可能になります。
 
さらにAirPlay 2には、2台のHomePodをステレオスピーカーとして使用できる機能が含まれていますが、現時点ではこの機能に必要なHomePod用のソフトウェアが公開されていないため、利用することができません。
 
 
Source:MacRumors
(lunatic)

投稿 iOS11.4ベータ2が開発者と登録テスター向けに公開iPhone Mania に最初に表示されました。

iOS11.4ベータ2が開発者と登録テスター向けに公開