【ワシントン時事】ロイター通信によると、米国防総省高官は16日、不法移民流入阻止のため連邦政府が命じたメキシコ国境への州兵派遣について、カリフォルニア州政府が協力を拒否したと明らかにした。州兵は軍組織だが、平時は州政府が管轄している。

 トランプ大統領は今月、最大4000人の州兵のメキシコ国境派遣を命じた。ロイターによれば、これまでにテキサス、ニューメキシコ、アリゾナの各州で合わせて約900人が国境付近に展開。カリフォルニア州は237人の派遣を求められていた。