あんこ寒天白玉などにたっぷりの蜜をかけて食べる日本の伝統スイーツあんみつ」。そこにほろ苦い抹茶プラスされると、和スイーツ好きにはたまらない一品になる。お茶を知り尽くした店だからこそ作れる、絶品抹茶あんみつを3つ紹介しよう。

【写真を見る】抹茶あんみつ(800円)。抹茶蜜をたっぷりかけて食べよう

■ すみ八女 亭SUMI

中庭のを眺めながら甘味を楽しめ、郊外にありながらも長年のファンをもつお茶の専門店「すみ八女 亭SUMI」(福岡市南区花畑)。

八女の抹茶を使ったほろ苦い抹茶だんご抹茶アイスがのる「抹茶だんごあんみつ」(630円)。だんごモチモチとした食感が楽しめる。使われるあんこ寒天などは全て手作り甘味処らしく、しっかりした満足感のある甘さを出すのも特色だ。

[すみ八女 亭SUMI福岡県福岡市南区花畑1-1-5 / 092-566-3777 / 10:00~19:00(LO18:30) / 休みなし

nana’s green tea 福岡パルコ

抹茶日本エスプレッソ”をテーマに、全的にカフェを展開する「nana’s green tea(ナナグリーンティ)」。抹茶ラテ(464円)をはじめとした、20種類以上の抹茶リンクデザートが充実している。

なかでも人気なのが「抹茶クリームあんみつ」(626円)。抹茶アイスあんこ白玉に加え、天然のテングサで作ったプリプリの寒天がのる。ほろ苦い抹茶アイスあんこの相性も抜群だ。

nana’s green tea 福岡パルコ店]福岡県福岡市中央区天神2-11-1 福岡パルコ新館B1 / 092-753-7707 / 10:00~20:30(LO20:00) / 不定休

■ うめのま 抹茶カフェ

抹茶のような美しいグリーンの内装が心地よい「うめのま 抹茶カフェー」(福岡市中央区渡辺通)。抹茶(干菓子付き500円)も飲め、正統派抹茶ファンから根強い人気がある。

見たが独創的な「抹茶あんみつ」(800円)は、植物由来のアイス抹茶肥、寒天ゼリーなどの食材を抹茶蜜でまとめた一皿。食感や味のバランスが工夫されていて、今までにない新しいあんみつが楽しめる。

[うめのま 抹茶カフェー]福岡県福岡市中央区渡辺通3-1-16 1F / 092-726-6119 / 11:00~19:00 / 水曜休み(九州ウォーカー九州ウォーカー編集部)

抹茶だんごのあんみつ(630円)。モチモチの抹茶だんごの食感にハマる!